【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/04/30 00:00



みなさんこんにちは、ザスです。

【男のスキンケア塾】第344回目は、
『腕時計で肌が荒れる?その原因と対処法とは』をお送りします。

腕時計をしていると、手首の肌が荒れてしまうという方も多いと思います。
今回は、腕時計をすると肌が荒れてしまう原因と、肌荒れを防ぐためのポイントについてご紹介します。

93999537_3064315446953087_5687143810711158784_o.jpg


・肌が荒れるのは金属アレルギーによるもの
金属ベルトの腕時計をしていると、金属アレルギーにより肌が荒れてしまうことがあります。
自覚がなくても、金属ベルトをすると肌荒れが起きるとう方は金属アレルギーの可能性がありますので、
ベルトを革など、別素材のものに替えてみましょう。

・汗や汚れ
腕時計で肌が荒れてしまうことには、金属アレルギー以外にも原因が考えられます。それは汗や汚れによるものです。
汗や汚れが溜まってしまい、それが長時間続くと、肌がかぶれ、肌荒れが起きてしまうのです。

・肌とベルトの間に通気性を持たせよう
腕時計をする際には、肌とベルトの間を風が通りやすくするようにしましょう。
通気性をよくすることで、かぶれにくくなり、肌荒れが起こりにくくなります。
ポイントは、腕時計をキツくつけすぎないことです! 
また、デスクにいるときなど、腕時計をしている必要性がないときにはこまめ目に取り外すなども大切です。


腕時計は男の身だしなみのひとつです。
ここで紹介したポイントを押さえ、肌荒れが起きないように気を付けましょう。


☆★Z119はこちら☆★
z119_201911.jpg
https://item.rakuten.co.jp/zas-inter/z119/


最終更新:2020/04/30 00:01

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月