【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/08/19 00:00



みなさんこんにちは、ザスです。

「男のスキンケア塾」308回目は、
『洗っても落ちない臭い! 服についた加齢臭の対策』についてお届けします。

「洗濯したはずなのに、加齢臭のニオイがする」という経験をしたことのある方もいるのでないでしょうか?
実は、加齢臭は通常の洗濯で取れない場合があるのです。

そこで、今回は服についた加齢臭の対策をご紹介します。
68707920_2526300900754547_1704344306971574272_n.jpg



■加齢臭が洗濯で落ちない理由
普段の洗濯で落ちない理由は、加齢臭が皮脂による油汚れであるからです。
皮脂は体から出る汚れの中で最も頑固であるため、服に付着するとなかなか落ちません。
さらに、皮脂は酸化すると黄ばみとなり、これも洗濯では落ちにくいと言われています。


■加齢臭による汚れを落とすには

・洗剤選び
皮脂による油汚れに効果的な弱アルカリ性の洗剤を選ぶようにしましょう。
弱アルカリ性の酵素が酸化して染みついた臭いの中和につながります。

・黄ばみには漂白剤
臭いだけでなく黄ばみがあるときは、漂白剤で付け置き洗いするのがいいでしょう。
通常は色落ちが少ない酵素系の漂白剤を使い、黄ばみが酷い場合は塩素系の漂白剤を使うようにしてください。

・クリーニングの利用
自宅で洗濯しても臭いや黄ばみが落ちないという場合は、クリーニングに出すのがオススメです。


以上が、服についた加齢臭の対策についてでした。

洗濯する際の参考にしてください。
また、洗濯だけでなく加齢臭のケアをすることも大切です。
臭いが気になるという方は、デオドラントを使うなどの対策を心がけましょう。

気になる加齢臭を徹底的にブロック!!
☆★Xバスターはこちらから★☆
xb1_20190701.png
https://item.rakuten.co.jp/zas-inter/10000704/



最終更新:2019/08/19 00:01

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月