【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2012/12/11 14:41



今回は、以前にご紹介させて頂いたT20ウェッジ球について、

4種類の商品を、バックランプに装着した画像をまじえながら、

商品の特徴をご紹介をさせて頂きます。



T20の商品の説明は<こちら>をご参照下さい。



(1) SMD13連




SMDLED13連タイプは、高輝度の3chipsSMDを前面に3個、

側面に10個使用しております。



では、商品画像と、装着画像です。










LEDに交換することで、ハロゲン電球のようなクリーム色から、

白色に光が変わり、白い輝きを楽しむ事ができます。
SMDLED13連は幅が短い為、

レンズカバーの奥行きが狭いお車であっても、

取り付けできるケースが多いです。
LEDの数については少なめとなりますので、

広く照らす必要がある箇所への使用には向いていません。






(2)FLUXLED18連




FLUX18連タイプは、拡散性に優れたFLUXLEDを

正面に3個、側面に15個使用した商品となっています。



では、商品画像と、装着画像です。









FLUXLEDは拡散性がある為レンズの部分について、

光を当てることはできるのですが、光が遠くまでは届きにくいようです。



例えば、バックランプとして、後ろを照らして使いたい

というケースになってくると、ハロゲン電球と比べて

光が届きにくくなるというケースもあります。





(3)5WLED



5WLEDはCree社のLEDを1個使用した商品です。



では、商品画像と、装着画像です。












画像だけでは、雰囲気を伝えられない面もございますが、

5Wタイプは、とにかく正面に強い発光力があります。

後ろを明るく照らしたいという目的に向いています。



正面に1灯のみとなりますので、拡散性という部分では劣る面もあります。





(4)9.5WLED



9.5WLEDはCree社の5WLEDを1個、側面に1.5WSMDを3個使用した商品です。



では、商品画像と、装着画像です。










9.5Wタイプは、5Wタイプと比べて、

側面にSMDLEDがついていますので、

正面の発光に加え、拡散性にも優れています。
正面の発光力は5Wに比べると劣りますが、

それでも、発光力・拡散性に強い商品となっています。






以上、T20の装着画像についての特集でした。





取り付け箇所のカバー内側の長さや、求める明るさ等を元に、

どの商品にするかを考えていくといいのではないかと思います。








次回は、「Ba9s」についてご紹介します。





最後まで、お読み頂きありがとうございました。



最終更新:2012/12/11 14:44

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2012年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム