【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2010/10/05 15:10

皆さんこんにちわ
北海道産、特に旭川市周辺で作られている美味しく、健康にも良い食品や、
作家さんの想いが伝わってくる旭川クラフトを全国の皆さんにお伝えする、
“自称”旭川ブランドの伝道師、佐々木雄二郎です。

ちなみに、店舗は「雄大な北の大地からの贈り物」略して「雄北」です。


さて、収穫の秋を迎え、旭川周辺ではお米をはじめ、様々な農作物の
収穫が行われております。

今回は、7月15日のブログで紹介させて頂いた、旭川刑務所の
西神楽農場へ収穫の様子を見学に行ってきました。

訪問した際は、小豆の畑で受刑者の人たちが作業をしていました。






しっかりと実を付けてサヤの部分が乾燥し始めた小豆が
あたり一面に生えており






それを土から引き抜いて三角すいのように束ねて、
水分を抜く作業を手作業で一つ一つ行ってました。






旭川刑務所の西神楽農場では、収穫した豆は天日干しで乾燥させるため
とても手間がかかりますが、このように一本一本手で抜いた小豆を
三角すいの形状に組んでいきます。






そして、ある程度水分が抜けたところで、今度は束ねて積み上げて
テントをかけて、12月頃まで時間をかけて乾燥させます。




このように時間をかけてゆっくりと乾燥させることにより豆本来の
香りが引き立ち、とても美味しい小豆や大正金時になるそうです。

さらに、乾燥させた豆は冬の間に、刑務所内で受刑者の皆さんが
毛布で丁寧に磨いて仕上げて、商品となるそうです。

ですので、今年収穫した小豆と大正金時は、だいたい新年の年明け
ぐらいから販売が始まるとのことですので、この旭川刑務所の
小豆と大正金時の美味しさを知っている常連のお客さんは
年末年始になると、一斉に購入しにくるそうです。

クラフト舘雄大な北の大地からの贈り物でも年始あたりから
今年収穫した小豆や大正金時の販売を始める予定です。
(現在販売しているのは、平成21年産です)

このほか、旭川刑務所の西神楽農場では、じゃがいもやかぼちゃの
収穫も行われてましたので、その様子は次のブログで紹介します。

最終更新:2010/11/02 16:45

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2010年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月