【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2016/09/15 20:33

ホンダのPGM-FI車両のアイドリング回転数調整は、車種により方法が異なります。
自動と手動があります。

IACV搭載車は自動で行います。
IACVは、常に適正なアイドリング回転数となるよう、PGM-FI制御コンピュータ(ECU・ECM)の信号によって吸入空気量を自動調整しています。

IACV非搭載車は手動です。
アイドルエアーコントロールバルブ(以下、IACV)非搭載車は、エンジン部品のフリクション変化や使用状況によりアイドリング回転数が変化して標準値を外れる場合があります。
その場合、調整が必要です。

アイドリング回転数の調整不良による影響
アイドリング回転数が標準値から外れている場合、車両に様々な影響を与え、トラブルの要因になることがあります。
例)
・充電不良によるバッテリー上がり
・排ガス中のCO/HC排出量増加
・エンジン回転の戻りが遅い
・N→1速への変速時ショック大
・オーバーヒート
・燃費の悪化

IACV非搭載車 代表車種
・Dunk(AF74/AF78)
・TACT(AF75/AF79)
・GIORNO (AF77)
・Dio110(JF31/JF58)
・LEAD125(JF45)
・GROM(JC61)
・VFR800F(RC79)
・VFR800X(RC80)

アイドリング回転数の点検/調整方法
エンジン回転数の標準値や調整方法は車種ごとに異なります。
変だなと思った際は、お買い求めになった販売店にご相談ください。

横輪では定期点検時にアイドリング回転数の点検を実施しています。
また、規定値から外れている場合、調整を実施しています。
お客様には定期点検の実施をお願いいたします。

最終更新:2016/09/15 20:33

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム