【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/10/17 19:29

ホンダはスーパーカブで盛り上がっています。
カブシリーズは世界生産累計1億台達成間近で、2018年は誕生60周年を迎えます。

誕生50周年では限定車や、スペシャルグッズが発売されました。
こんなかわいいマグカップもその時、発売されました。




TMSでのカブのニューモデルも楽しみですが、どんなグッズが待っているのでしょうか。。。
たのしみです。

明日は定休日です。
又明後日。。。

最終更新:2017/10/17 19:29

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 2件 コメントを書く

2017/10/18 08:09:57

スーパーカブが60周年ですか

山際さん

もう そんなに経過したのですね。

ホンダの基礎を築いた スーパーカブですが、
最近、ニュースでも ホンダの話題を目にします。


先月、ホンダの4輪車工場 狭山工場の閉鎖が発表されました。

狭山工場が老朽化により、最新設備の寄居工場への集約が目的だそうです。


しかし、地元の狭山市にとっては 基幹産業の自動車工場が無くなるのは 多方面に影響があるようです。


昨日のニュースでは、ホンダの航空機 ホンダジェットを取り上げてあました。


ホンダジェットの特徴は 主翼に上部にエンジンを搭載していることだそうです。

今までエンジンを主翼上部に載せるというのは 航空機としてはタブーだったのを ホンダの技術者が この部分にのみ 空気抵抗には関係ない箇所を 見つけ出したそうです!


本田宗一郎氏が 一線から退く頃に 今のホンダ航空機部門の社長が ある時に 本田宗一郎氏と会うことがあり、私はホンダの中で 航空機研究をしていると 言いたかったそうです。


しかし ホンダの上層部から 本田宗一郎が 一線から退こうとしているときに ホンダが航空機開発をしているなんて 本田宗一郎に話したものなら
第一線から退くのを撤回し、再び社長になると言いかねない!
そんな事になったら、ホンダは ひっちゃかめっちゃかになるから 絶対に本田宗一郎には言うなと 命令があったそうです!(笑)

本田宗一郎らしい 話だと感じました。


狭山工場閉鎖への理由に 自動車の歴史上 大転機となる 電気自動車へのシフトと開発もあるとのこと。

本田宗一郎氏が天国から その様子を見ていると 感じました。


私の もう1つ感想を述べさせて頂きますと、
自動車のNSXの価格、市販のRC213Vの価格を考えるとき、ホンダジェットの価格が5億円というのが 安く感じてしまいました!

長々失礼しました。

2017/10/19 15:58:57

スーパーカブが60周年

ホンダウイング横山輪業さん

コメントありがとうございます。
興味深く拝見しました。
私(横山)は67歳になりました。
カブより年上になりますが、カブと共に成長してきたように思います。
私はそろそろ引退ですが、カブは更に成長していきます。
今はカブが孫の様に思えます。

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム