【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/06/10 20:33

これからの暑い季節。
空冷エンジン、特に大排気量車にとって問題なのは、熱です。
熱ダレで“エンスト“等の経験を皆さんされている事と思います。
水冷と異なり、電動ファンを持たない空冷エンジンは、炎天下での渋滞路走行等、冷却風が充分に当たらない場合思うように放熱ができず、油温が飛躍的に高まります。
限度を越した油温の上昇はエンジンの円滑な回転を妨げ、最悪時にはピストン・シリンダ他を損傷する恐れがあります。
CB1100はこういった状況を可能な限り回避する為、一定の油温に達した際に燃料の噴射量を増量する事で燃焼温度を下げる制御機能を備えています。
燃料の気化熱により、温度を下げる効果があります。
システム作動中は燃焼状態の変化により、加速フィーリングが鈍く感じる場合があります。
尚、油温が基準値を下回った時点で、システムは通常動作に復帰します。



エンジン保護や冷却を目的とした燃料噴射量補正により、加速フィーリングに変化が生じる場合があります。


本日の納車は
・くまモン(滋賀県長浜市のお客様)
ありがとうございました。

最終更新:2017/06/10 20:33

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム