【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/01/21 21:08

二輪車の排ガス規制「EURO4」について改めて考えてみました。

「2015年の7月1日に公布・施行された「バイクの排出ガス規制」強化によって、現在各バイクメーカーのラインナップは大きな転換点に立たされている。
生産される新型車は2016年の10月1日から適応となり、継続生産車両に関しては2017年の9月1日に新しい基準値が適応となる。
ということは今年の9月1日までが、現在の「ラインナップ車両」の「リミット」となることは間違いない。
今回の改正においては排出ガス以外の規制も加わっていることがポイントだ。
1つはバイクの「車載式故障診断装置(OBDシステム)」装備義務化、2つめは「燃料蒸発ガス規制」の導入だ。」

 Webikeニュースより

2017年9月1日は今年です。
ホンダの車両で考えると、既に昨年多くの車種が生産終了しました。
そして、今年VFR800F/X、CB1100が新たに発表されました。
EURO4対応機種です。
今後も対応機種が発表されます。
しかし、対応しない機種もある事と思います。

心配なのは原付です。
特に国内専用モデルの原付1種はどの程度対応されるのでしょうか。
EURO4対応は水冷でないと難しいといわれています。
空冷エンジンのAPE50やモンキー、リトルカブはどうでしょうか。
対応されるか?生産終了になるのか?

名車が残るといいのですが。。。


本日の納車は
・スーパーカブ110/ブルー(荒川区のお客様)
・NC750Sブラック(川口市のお客様)
ありがとうございました。

最終更新:2017/01/21 21:08

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム