【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/10/31 20:42

ラチェットハンドルはDIYやガレージメンテナンスには欠かせない工具の一つです。

◆ラチェットハンドルには主に5つのサイズ(差し込み角)がある。
もっともポピュラーなものが9.5sqと呼ばれるサイズ
さらに大きなものが12.7sqと呼ばれるサイズ。
そしてもっとも小さな差し込み角を持つのが6.3sqだ。
サイズが大きくなれば締め付けトルクも大きくなり、太いボルトに強いトルクをかける場合には対応したラチェットハンドルが必要になる。

◆実は使い勝手の良い6.3sqラチェットハンドルのススメ
今回注目するのはもっとも小さな6.3sqの差し込み角を持つラチェットハンドルだ。
欧米では比較的ポピュラーな6,3sqサイズだが、日本では「小さな6.3sqは耐久性や締め付けが弱いのでは?」という先入観から使われる例が少ないのが現状だ。
しかし、一般的なクルマ、バイクに対するユーザーレベルのメンテナンスで用いるのであれば、実は6.3sqでもトルク的には十分なのだ。
ボルトのサイズで言えばM8~M10(ボルトの径)程度までなら、十分6.3sqの守備範囲と言えるだろう。
    Responce の記事より

◆私が使っているラチェットは9.5sqです。 6.3sqのソケットは特殊なものを除き使っていません。
12.7sqのソケットは主にインパクトレンチで使用します。
したがって12.7sqのラチェットはもっていません。
6.3sqも欲しいとも思いますが、道具が増えると選択に手間どる様な気がします。
場所もとりますしね・・・・



それにしても道具ってかっこいい・・・



本日の入荷は
・CB1100EX/ABSホワイト
・CB223Sホワイト
・ズーマー/ブラック
・F6Cブラック
納車は
・PCXブルー(足立区のお客様)
ありがとうございました。

最終更新:2016/10/31 20:42

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム