【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/10/06 20:46

ホンダとヤマハの提携ニュースが昨日、今日と二輪業界を騒がせています。

「二輪車最大手のホンダと2位のヤマハ発動機は5日、国内の排気量50ccのスクーターの生産、開発で提携の検討を始めたと発表した。ヤマハ発は排気量50ccのスクーターをホンダからOEM(相手先ブランドによる生産)で調達するほか、国内の電動バイクの普及に向けた協業も視野に入れている。」 
  日経 2016/10/5 16:24  より

  www.nikkei.com/article/DGXLASDZ05HGE_V01C16A0000000/  

「ヤマハの取締役常務執行役員・渡部克明MC事業本部長は「個社で、規制に対応するのは非常に難しさを感じていた。このまま事業を継続するにはどうすればいいかということで、ホンダさんとの提携を選択した」と語った。」
とあります。

背景にあるのは”EURO04”ではないかと思います。
排ガス規制もありますが、問題はABSの義務化です。
しかし、小排気量車にABSを装備するのは価格面で非現実的です。
小排気量車はCBS(コンバインドブレーキ)でも可です。
CBSは低価格で装備できますが、ホンダが特許を持っている為、他のメーカーは装備できません。
作らないとか、特許料を払う等の選択肢もありますが、ヤマハはホンダとの提携を選んだようです。

  www.honda.co.jp/study-motor/contents/brake/syousai-page/cbs/index.html#anime1  

ホンダにとってもメリットがあります。
・熊本製作所の稼働率が上がる。
・ヤマハの商用車GEARの牙城を崩せる。
・ヤマハのEV技術が得られる。

スズキはといえば、生産しないという選択をするかもしれません。

ワクワクします。
この提携が長く続くことを期待しています。。。。

最終更新:2016/10/06 20:46

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム