【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2009-10-15 12:09

昨日、東京に出張でした。

その帰りの電車の中での出来事です。



出張先での仕事が終わって

人の波に押されながら

満員だったその電車に乗り込みました。


入り口付近でつり革にもつかまれなかった私は

じっと脚を踏ん張り、耐えることに。


次の駅でも人がどっと乗り込んできました。

その中に生後数ヶ月の赤ちゃんをだっこした

若いママさんがいました。


そのママさんは抱っこ紐で赤ちゃんを前に抱き、

数日分の着替えが入っているだろう

大きな大きなバッグを小柄な肩からさげ、

ベビーカーを折りたたんで片手で引いていました。


そう、こんな満員電車に。


つり革もつかまれず、電車が揺れるたびに

他の人にもたれかからないように

赤ちゃんをかばって必死で耐えていました。


近くにいた中年の女性が見かねて

 「座らせてもらったら?」

と声を掛けています。



座席についている人は、

知らん振りをしている人と ホントに気づいていない人が

いる感じでした。



ママさんも声を出す勇気がないらしく

そのまま次の駅がきました。


私は どのようにするべきか頭のなかをフル回転させました。


・もしかして、このママさんはすぐ次の駅で降りるんじゃないか。
 だから、座るほうが面倒なんじゃないか。

・自分が声を掛けて、他の人に席を譲ってもらおう。
・誰も譲ってくれなかったらどうするんだろう。
・これくらい助けてあげられない男でどうする。


などなど、同じことを数度頭の中で繰り返した後、

ママさんに声を掛けました。

 「大変ですね、赤ちゃん 何ヶ月ですか?」


 「6ヶ月です」

小さな声で答えられました。

 「どこまで行かれるんですか?」


 「埼玉の久喜です。」


この電車に乗りなれていない私でも40分以上は
かかるだろうな~と想像できました。
ここで私は覚悟を決めました。

 「座られますか?」


 「ハイ。」

しっかりとした、ママさんの答えでした。


私、
 「スミマセン。こちらに赤ちゃんを抱っこされたお母さんがいらっしゃいます。
  どなたか席を譲っていただけませんか?」

大きな声を出しました。


車内に一瞬の静寂のときが流れました。




奥の方の席に座っていた中年の紳士が

すっと席を立ち、

 「こちら どうぞ」 と声を上げてくれました。



ママさんは満員の中をベビーカーを引っ張り、

恥ずかしかったのか私には目もくれず、

その奥の席に着きました。



他の人からの

 「この男はこのママさんとどういう関係だ?」

という視線にさらされながら、

私はもともとの位置で

 「夫でも 連れでもありません」

という表情で、電車の外を眺めてじっと立っていました。



はじめに声をかけた中年の女性が

「よくやった」 という感じに視線を送ってきました。

私は目を合わせて何でもなかったように、また窓の外へ視線を移しました。


電車は少し揺れながら、きっと普段とかわらないように走りました。

2つぐらい後の駅で私は電車を降りました。


高揚する気持ちのなかで
 「今日はひとついいことが出来た。」
自分に言い聞かせるのと同時に客観的な目で自分を見ました。

 「これは、自己満足なのか?」

 「いや、あの若いママさんは助かったはずだ。」

 「見返りを求めるわけではない、

  この親切は別の人がさらに別の人にする親切に繋がるはずだ。」

 「親切の輪はきっと回り続けている。」



いつものように東京駅から新潟行きの

新幹線の最後尾に乗り、

深く座ってリクライニングを倒し、発車を待ちました。





そんな
店長@サイトウが開発者の
スリーステップコラーゲンシリーズ。

177004ttt[1].jpg
スリーステップコラーゲン


syouhin1.png
スリーステップコラーゲンゼリー




このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 18件 コメントを書く

2009/10/26 19:17:12

素敵なお話です♪

便利工房なかやま 印鑑はんこ広場さん

はじめまして。便利工房なかやま のしょうちゃんと申します。
今日、初めてブログを拝見いたしました。
私は、現在、妊婦です。明日から6ヶ月に入るのですが、少しずつお腹が出てきました。
今日のお話を読んで、世の中には、まだまだ心の優しい・勇気のある人がいるもんだーと、
感心して、なんだか涙が出てしまいました。
妊婦になると、涙もろくなるのでしょうか。。。
結婚して14年も子供ができず、子供が出来ないのも自分の人生だと、
あきらめていたのですが、
40歳手前になって、初めての赤ちゃんを授かり、
母は、どのような気持ちで自分を育ててくれたのかを考えてみたり、
親になるって、大変なことなんだなーと、生まれる前から不安がたくさん。
うれしい事も、大変なことも多いと思いますが、
サイトウさまの様な優しさを、私もどこか心の中に持ち続けて、
助けられた分だけ、感謝の気持ちを今度は誰かに・・・繋げていける
勇気のある大人に親に、人間になりたいな と思いました。
良いお話、本当にありがとうございました。
心が暖かくなり、本当に嬉しくなりました。。。(^^)




2009/10/30 10:08:57

便利工房なかやま しょうちゃんさま

ヨーグルトとたべよさん


コメントありがとうございました。
ヨーグルトとたべよ 店長の齊藤です。

初めての書き込みだったので、すごくうれしくて、すごく長くコメントを書いてくださり、
ホントにうれしいです♪

ご妊娠中なんですね。
大変でしょうが、ぜひお大事にしてください。
お心お察しいたします。
そろそろ安定期ですね♪


電車の中の出来事ですが、
自分も子供がいなかったら「若いママさん」の気持ちも大変さもわからなかっただろうし、
見て見ぬフリをしていたかもしれません。

自分の場合、子供を育てるということで新たな自覚みたいなものが生まれてきたのは確かだと思います。
これは子供と楽しさを共有したり、何かあって悩んだりするなかで、「これではイカン」というように
自然と頭をもたげてくる気持ちです。

だれでも心の中に、良心とか勇気があるけれども、それを365日ずっとフルで出していると疲れちゃうし、
時には心の片隅で小さくなっちゃうこともありますが、それが人間かな~と思っています。

だから親切の輪は「無理せず回せる人が回す」というスタイルで、
どこかで繋がってくれていればいいな~と思っています。

お体、赤ちゃんともお大事にしてくださいね。

2009/11/05 13:54:57

感動

りろすてさん

当たり前の事だと思うけどなかなかできないし勇気がいる、きっとかなりドキドキしたでしょう、偉い!!素晴らしい!!
ブログに初めて来ましたが文章も素晴らしいのでその光景が頭の中でドラマ化されました^^
緊張感、伝わってきました。

自分なら、自分が座ってたら・・・気づいたら席譲るかな、たぶん譲ると思います。目の前に座ってたら100%譲ります。
都会の人は冷たくなったのかな?・・・それとも自分のことに精一杯で他の人の事に気を配らなくなったのかな?
ただ単に気がつかなかっただけ?・・・そうですよね、そう思いたい。

2009/11/05 17:55:02

りろすてさん コメントありがとうございます

ヨーグルトとたべよさん

りろすてさん

ヨーグルトとたべよ 店長の齊藤です。
お褒め頂きありがとうございます♪

満員電車だと
乗車口から入った真ん中のところって
座席からはよく見えないんですよね。

人の影になっちゃって。

しかも、小柄な方ならなおさらだと思います。

座席からは見えにくかったんでしょうね。

2010/01/27 09:58:32

感動しました

るい君さん

 久しぶりに気持ちの良い涙を流しました。私も2児の母です。上の子は受験生....子供の手も離れつつあります。いくつになっても、心配事は尽きませんが....ここで、子育て経験のある私からちょっと一言。最近のお母さんって、どうして”おんぶ”をしないのでしょう!転んだ時、赤ちゃんの頭を守れますか?危機感が足りないように感じます。そう思うのは私だけ?最近は紐ではなく、リュックのように背負うタイプのものもあるらしいので、胸とか気にならないようにできているはずなのに....流行なのでしょうね。私の考え...やっぱり古いのか....   まずは、斎藤さんの勇気に拍手です。

2010/01/29 18:34:22

るい君さん ありがとうございます。

ヨーグルトとたべよさん

齊藤です。
拍手いただきありがとうございます♪

明日も たまたま東京に出張です。
だからって 何もないと思いますけど。

おんぶしてるママは確かに少ないですね。
妻もおんぶできる物を買いましたが
肩がこる という理由で2-3回で使用を中止してました。

2010/07/12 16:06:59

はじめまして。

レモンさん

店長さん、勇気があって素敵です!同じ場所にいた方たちも、きっと心の中で拍手していたと思います。
写真も男前で魅力的です。

2010/07/16 10:46:58

ありがとうございます。

ヨーグルトとたべよさん

お返事遅くなりましてすみません。
お褒め頂きありがとうございます。

決して"イケメン"ではないのですが
30代「男の余裕」をかもしだせたら・・

なんて。

はやりの”イクメン”になれるように
育児と仕事を頑張っております。

2010/12/15 13:22:34

はじめまして

もくたん家族さん

人気のショップ店長さんのご紹介から拝見させていただきました。
なんか感動してウルウルしてしまいました。
親切の輪はきっと回るものだと信じて、私も心がけたいと思いました。
ありがとうございました。

2010/12/17 12:50:38

ありがとうございます。

ヨーグルトとたべよさん

もくたん家族さん

コメントありがとうございます。
もくたん家族さんさんのブログも拝見させていただきましたが
旅行の思い出がたくさんありますね。
うちもしばらく家族旅行にもいってないな~。

2010/12/17 14:09:52

ほろりとしてしまいました(。´Д⊂)

岡山-かわさきさん

いつもおせわになります!
はじめてブログを拝見させていただきました。

こういう場面に出合わせてもなかなか勇気がないというか見て見ぬふり…の世間の中、感動しました!!
岡山ではなかなかこういう機会はないのですが、バスや年末年始の交通機関などで、改めて自分も見直してみたいと思います。ありがとうございます^^

2010/12/19 15:13:19

岡山-かわさきさま

ヨーグルトとたべよさん

岡山-かわさきさま

コメントありがとうございます。
こういった場面ってなかなかないし、大勢の人がいると
自分がやらなくてもって気持ちになりますし、
それが普通なのかな と。
なかなかこういう場面には出くわしませんしね。
最近は私もチャンスがありません。

2011/07/07 15:05:10

duyuanyuan_jp@yahoo.co.jp

杜媛媛さん

はじめまして、中国人ですが、
日本語が下手ですが、社長様のブログに感動いたしました。
中国にも、座ってままの人いますね。
勇気出して、素敵です!
世の中、勇気がある人が必要です。
スーパーマンです。
皆様、勇気が出す人に是非応援してください!!

2011/07/08 12:21:44

杜媛媛さま

ヨーグルトとたべよさん

コメントありがとうございます。
お褒め頂き光栄です。

日本でも震災以来 みなさんやさしくなっている気がします。

自分主体になるのは当然で相手のことを思って行動することはなかなか難しいのですが
やさしさを目に見える形にすることがすごくいいことだと思います。

中国人留学生を助けた佐藤水産の佐藤充さんのようにはなれませんが
目の前のできごとにやさしく対応できたらと思っています。

2011/07/10 23:10:02

当たり前の行為として

いずみさん

この社長さんの行動は、ごく当たり前の行為で、おそらく世界の常識であろうと思います。

むしろ、昨今の日本では、公共の場での互いの「挨拶」「アイコンタクト」などがが欠けており、また今回のような「声を出して呼びかける」行為は見かけなくなりました。

携帯メールで遠くの知人と連絡をやり取りして、目の前にいる隣人には注意を払わない・・・そんな無機的な感性が蔓延しているように感じます。

社長さんのような「ごく当たり前の人間的な感性を持った」昔ながらの日本人が復活してほしいものです。

2011/07/11 08:34:38

いずみさま

ヨーグルトとたべよさん

コメントありがとうございます。

公共の場になると 大きな声を出すには少なからず勇気のいることだと思います。

ふと思ったことですが子供のころから、祖父母や親、周りの人の姿勢を見て 意識の中にその情景が刻み込まれていくのかもしれませんね。

あの時 親は(知らないおじさんは) ああしていたな~ などど。

だから自分も こうしてあげなくてはならない、こうしてあげていんだ と。

どこか 遠い記憶のなかにお手本があったのかもしれません。

ということは、次世代のためにどんどんお手本を見せることが大事なのかも。

2011/08/18 13:37:24

素敵なお話ですね!

スケールメリットクラブさん

私も1歳の姪がいるので母親の大変さが身に染みて解りました。
満員電車だと席って譲りづらかったり気づかなかったりしがちですが、社長さんの勇気ある行動は素晴らしいと思います!
お母さんも大変助かったことかと思います。見知らぬ人混みの中で大きな声を出す事ってなかなか出来ることではないと思います。
うちの両親が昔から遠くに居るお年寄りにも席を譲る人だったので、さずがに遠くまでは行きませんが
私も電車でお年寄りが前に来たときは必ず譲ります。
「知らんふり~」な人にはなりたくないですね。

2011/08/18 17:59:45

スケールメリットクラブさん

ヨーグルトとたべよさん

お褒め頂きありがとうございます♪

スケールメリットクラブさんも席を譲られるのですね。
素晴らしいご両親がお育てなのでしょうね。

私も二児の父親として 見本となれるような生き方をしたいですね。

時たま、譲っていいかどうか(逆に失礼なときもあると思うので)迷うときがあります。

そういう時はしばらく様子を伺ってから 声をかけるようにします。



コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

トラックバック 0件

ページ上部へ

カレンダー

2009年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

ケータイで見る

URLをケータイに送信