【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

日別記事一覧

2013/02/22 18:27

運営スタッフの西森です!
皆さん、2月22日が何の日かご存知でしょうか??

実は・・・おでんの日なんです!
なぜおでんなのかというと、アッツアツのおでんはフーフーして
食べるので、22日(フーフー)なんだそうです。

ということで今回はおでんを作りました!

-----------------------------------------------
【材料(2人分)】

・お好みの具材
・だし取り職人 2袋
・みりん    大さじ1
・しょう油   大さじ2

-----------------------------------------------
所要時間:40分
お手軽度:★★★★☆
お勧め度:★★★★☆

o1.jpg

具はスーパーによくあるセットのものです。
はんぺん(1/2枚)とゆで卵(2個)は入ってなかったので、別に用意しました。

o2.jpg

具をお鍋に入れ、ほとんどの具が隠れるくらい水を入れます。
目分量ですが今回はだいたい800ml程度です。

本当は具によって煮る時間を調整したほうがいいのですが、今回は
帰宅が遅くなったので一緒にお鍋にいれてしまいました。
実際は大根・卵・こんにゃくなど味を染み込ませたいものを先に煮込み、
次に厚揚げやちくわぶなど、最後にはんぺんや肉団子を入れるといいそうです。

o3.jpg

・・・すみません、順番を間違えました。
本来ならば煮汁を先に作ったほうがいいのですが、具をいれてしまったので
ここでだし取り職人を投入します。2人分ということで2袋です。

おでんの味付けはご家庭によってさまざまだと思いますが
私はこいくち醤油を大さじ2、みりんを大さじ1、砂糖を大さじ1程度加えて
30分程度煮込みました。

o4.jpg

完成です!個人的にはもっと煮込んで色をつけたかったのですが
早く食べたかったのでやめました(笑)

o6.jpg

いただきま~す。
うーんおいしい!やっぱり冬はおでんですね!
あっつあつの具とだしの利いた煮汁が冷えた体に沁み入ります。

煮物は途中で味を調整できるので、なんでも美味しく作れちゃうのがうれしいですよね。
お勧め度は★4つです!
皆さんもぜひ「だし取り職人」のおでん、作ってくださいね!

------------------------------------------------
【おまけ】

レシピとは関係ないのですが、今回のおでん試作にあたって
キレイに剥けるゆでたまごの作り方も模索してみました。

ネットで調べたところ、「画鋲など殻に小さな穴をあけておくといい」という
意見が圧倒的に多かったので、早速チャレンジ!

しかし、ちょうどいい画鋲もないし、裁縫の針を使うのは危ないし・・・
(ツルッと滑って指に刺さったら大変ですよね!)

どうやって穴をあけようかな・・・と悩んでいたところ、
先月こんなものを買っていたことを思い出しました。

o7.jpg

何かわかるでしょうか・・・
実はこれ、スプレーのガス抜き用の器具(100円均一で購入)です。
吸盤でスプレーを密着させ、針を押し出して穴を空けるという
安全かつ楽ちんなグッズ。

幸いまだ一度も使っていないので、軽く洗ってから使ってみました。

o8.jpg

こんな感じでくっつけます。
反対側からもう片方の手で卵を固定して、親指にグッと力を入れて
吸盤の中の針を押し出します。

ぷすっという音とともにあっさり穴が空きました。
写真を撮るのをすっかり忘れていましたが、直径1mm程度の穴が空きます。
これを10分程度茹でて、流水で急速に冷やし
剥いたものがこちらです。

o9.jpg

見事にツルッと剥けました!
今までは茹でた直後水につけて冷やしていただけで、どうしてもデコボコになってしまっていたのですが・・・
まさかこんな方法できれいに剥けるゆで卵を作れるとは・・・目から鱗でした。

もし私のように「いつもゆで卵がボコボコになってしまう・・」とお悩みの方がいたら
ぜひ試してみてください!でも怪我には気をつけてくださいね。

最終更新:2013/03/02 08:13

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2013年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

今月

フリーページ