【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2019/02/06 11:42






【はじめに】こんにちわ、イナムラ@てんちょです。







◆ツイン95点!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[ パーカー曰く…「ピノ&シャルのスーパースター」]







昨日ご案内の『ホーニグ』は好評頂き、誠に有難うございました。
本当に良いお酒です。何かの折にお試し頂けたら嬉しいです。


以前、同様に好評頂いておりました(ものの、輸入停止となってしまっ
た)『サンクレメント』がお気に入り頂けていた…、という皆様にもお
勧め致します。心から。


[ RP90点 ] Honig Cabernet Sauvignon Napa Valley 2015
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼最新’15年も美味…もっと評価されて良いナパ・カベではないかと。
https://item.rakuten.co.jp/yanagiyawine/1645505/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
↓それでは本題です。
∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵
●昨日は素晴らしいナパ・カベを入手頂きましたので、本日はそれに負
けないくらい上質なピノ・ノワールとシャルドネをば。


カリフォルニアの高品質ピノ産地といえば、直ぐに思いつくのがソノマ。
次点でモントレー、サンタ・バーバラ、ナパ…といったあたりになるで
しょうか。


ここらへんの特級ピノは確かに素晴らしいものですが、軽~く一万円を
超えてきてしまう価格がネック。悩ましいところですよね。


で、本日の主役は、モントレーとサンタ・バーバラ「以外」のセントラ
ルコースト最上級銘柄です。このあたりの地区は費用対効果が魅力的。


モントレーとサンタ・バーバラを除いたセントラル・コースト・ピノの
覇者といえば『カレラ』でしょうが、個人的にはカレラと本日の主役が
ツートップ…キュヴェの費用対効果で言えば、むしろこちらのほうが上
回るかも…なんて思っています。


カレラのキュヴェも上位品は万円超えですもんね。
パーカーも「ピノとシャルドネのスーパースター」と評する造り手です。


┏★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃>>メジャー誌ツイン95点!セントラルコースト産ピノ・ノワール
┃>>とシャルドネの中でも、「@万円切り」ならここが最強でしょう。
┗★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


このセントラル・コーストの二大巨頭の一角に、カリフォルニア史上最
高クラスとも囁かれる、最新’16年ヴィンテージが到着致しました。


これがちょっと凄いことになってまして…。


シャルドネは国内入荷銘柄の全米No.1に、ピノはこの価格でツイン
95点。数割高いジャンセンとも同点です。


因みに随分間が相手しまったなぁ…と履歴をさかのぼってみましたら、
シャルドネは三年ぶり、ピノ・ノワールは実に五年ぶりの入荷でした。



★かのカレラと並ぶ、恐るべきセントラル・コーストのブル系マスター。
________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▽  ▽  ▽  ▽  ▽  ▽  ▽  ▽  ▽  ▽  ▽

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆この組み合わせは強い◆ →傑出ヴィンテージ+地区一流生産者┏┓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ━━━━━━━━━━━━━━━━━☆┛
 ┏‥┓┏◎┓┏‥┓┏‥┓┏◎┓┏‥┓┏‥┓┏◎┓┏‥┓┏‥┓
 ┃最┠┨新┠┨ヴ┠┨ィ┠┨ン┠┨テ┠┨ー┠┨ジ┠┨登┠┨場┃
 ┗‥┛┗‥┛┗‥┛┗‥┛┗‥┛┗‥┛┗‥┛┗‥┛┗‥┛┗‥┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>>万円切りカリフォルニア・ピノとシャルドネの最高峰。全米に僅か
>>9社しか存在しない、パーカー格付け【ダブル★★★★★】生産者
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
≪三年ぶり到来!≫ ※WE誌同年全米シャルドネ国内No.1!!
○[WE96点/AG95点] タリー シャルドネ "ローズマリーズ
   ヴィンヤード" アロヨグランデヴァレー [2016] (正規品)
https://item.rakuten.co.jp/yanagiyawine/1416109/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
≪五年ぶり到来!≫ ※現行ジャンセンと同点…でこの価格!?
●[AG95点/JD95点] タリー ピノ・ノワール "リンコン
    ヴィンヤード" アロヨグランデヴァレー [2016] (正規品)
https://item.rakuten.co.jp/yanagiyawine/1409654/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥





╋━・
┃ ※ 「世紀の傑出年’16」+「トップ生産者タリー」 = Great!!
╋━・





■【タリーの’16年が凄い事に…】
┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
セントラル・コーストのピノやシャルドネの名門といえば、真っ先に思
い浮かぶのが『カレラ』ですが、個人的に90年台から推し続けている
ワイナリーがもう一つあります。


それが『タリー』・


★‥‥‥★‥‥‥★‥‥‥★‥‥‥★‥‥‥★‥‥‥★‥‥‥★‥‥‥★
>>今回、タリーのシャルドネが、この度WE誌より同年産全米シャルド
>>ネの国内No.1銘柄に選出!  →これが3年ぶりに入手成功!

>>更にこの造り手のピノ・ノワールが、この度VINOUSとジェブ・
>>ダナックの双方から95点を奪取! →こちらは5年ぶりのGET!
★‥‥‥★‥‥‥★‥‥‥★‥‥‥★‥‥‥★‥‥‥★‥‥‥★‥‥‥★


しかもどちらも年産400箱台しか造られていない希少品。


そのうえこのクオリティが備わって、どちらもこれで一万円しない…と
いうのですから、そのコスパ…圧巻。ナパやソノマではこうは行きませ
ん。まさに「手の届く」プレミアム・レア」



■【全米9社のみのブル系大家】
┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
『タリー』といえば、全米にわずか9社しか存在しない、ピノ&シャル
ドネのパーカー・ダブル【★★★★★】生産者。


従来(90年代)より「私イナムラ@てんちょのだいすきな造り手」と
ご案内しておりましたが、しかしながら嘗ては知る人ぞ知る "玄人好み
のエステート・ワイナリ" といった印象がありました。


ところが2011年10月に発刊されたパーカー監修アドヴォケイト
#197の特集にて、’94年~’09年までの、タリーの大規模な垂
直再試飲が行われ、シャルドネの’05年産ローズマリーズが
【RP97点】、ピノの’97年産ローズマリーズが【RP98点】を獲得。


元々実力ある造り手でしたが、アロヨ・グランデの王者は全米規模で見
ても頂上グループにあることが改めて広く知らしめられ、一躍大ブレイ
クしてしまい、以前では考えられぬほどの品薄銘柄となってしまいまし
た。



■【二大キュヴェ】
┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
そんなタリーが誇る二枚看板…最高クラスに位置づけられる、ふたつの
フラグシップが『ローズマリーズ』と『リンコン』です。それぞれ母体
の畑の名を冠したもので、ピノとシャルドネの双方が造られており、つ
まりは計4アイテムが存在するわけですが、最新’16年は、、、


→シャルドネは『ローズマリーズ』

→ピノ・ノワールは『リンコン』


をそれぞれオススメいたします。その理由はWeb版でご覧頂ければと
思いますが、’16年のタリーは全て傑出の内容となっております。


タリー公式サイトには、’15年と’16年双方のVINOUSのテイ
スティグ・データが掲載されていますが、ほぼ全品にわたって、
’16年>’15年という評価になっています。


どちらも一万円を切るものとしては、米国産最上級のピノ・ノワールと
シャルドネです。


ともに年産は≪400ケース台≫(!)という少なさ。で、この価格。
それでいてよくぞ日本に正規輸出してくれたものです(悦)


フェチの皆様であれば、ローズマリーズとリンコンの配布数の少なさ、
ご存知ですよね…。


余談ですが、前回ご案内の’13年シャルドネには、ワイナリー公式サ
イトにて、「一人6本まで」の販売制限がかけられていました。今年は
何本までかな?と公式サイトを除いてみましたが、、、


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●そこには既にこの表記が掲載されてました…【Out of Stock:完売】
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

┗>> あるうちの入手を。



↓続きはWebで…(タリーの最新’16年が凄い事に)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
≪三年ぶり到来!≫ ※WE誌同年全米シャルドネ国内No.1!!
○[WE96点/AG95点] タリー シャルドネ "ローズマリーズ
   ヴィンヤード" アロヨグランデヴァレー [2016] (正規品)
https://item.rakuten.co.jp/yanagiyawine/1416109/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
≪五年ぶり到来!≫ ※現行ジャンセンと同点…でこの価格!?
●[AG95点/JD95点] タリー ピノ・ノワール "リンコン
    ヴィンヤード" アロヨグランデヴァレー [2016] (正規品)
https://item.rakuten.co.jp/yanagiyawine/1409654/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



                        ▼合わせてどうぞ
☆━ PICK UP ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
≪カレラただいまのおすすめは…≫ 熟成ミルズ←6年モノ
●[PR96点(同年ジャンセンと同点)] カレラ ピノ・ノワール
         "ミルズ" マウントハーラン [2012] (正規品)
https://item.rakuten.co.jp/yanagiyawine/388416/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







────────────────────────────────
=■ヤナギヤの【新入荷】【おすすめ】【特売】【イベント】などの
=■情報は全てトップページに集約しています。一度ご覧下さいませ。


【↓トップページはこちら】最後までお読み頂き、有難う御座いました。
https://www.rakuten.co.jp/yanagiyawine/


────────────────────────────────
 ※メルマガでの表示価格は全て税別価格となっております。
────────────────────────────────









メルマガを購読

最終更新:2019/02/06 11:52

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

今月

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
2020年