【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2019/02/05 12:11





【はじめに】こんにちわ、イナムラ@てんちょです。







◆飲んで、確かめました
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[ 他を寄せ付けず…比較試飲会ダントツ1位 ]






本日の新着ナパ・カベ登場前に、お知らせです。


年末年始の需要増のさ中に完売となってしまっておりました『ポール・
クルーバー送料無料飲み比べセット』が再入荷致しました。


アトキン一級生産者は数あれど(2019年現在25社)、安旨系…即
ちヴァリューで語ればここが随一でしょう。造りての優秀さだけでなく、
南アの楽しみまでもが詰まったセットです。ぜひお試し下さい。


[ 送料無料/再入荷 ] Paul Cluver Varietal Pack
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼(え、南アってこんなに美味しいの?)…とびっくりする6本です。
https://item.rakuten.co.jp/yanagiyawine/10003836/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
↓それでは本題です。
∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵
●先月1月、弊社の人気ナパ・カベのいくつかが年号変更を迎える…と
いうことで、「じゃぁ今一番美味しいヴァリュー系ナパ・カベってどれ
なんだ!?」と、一般のお客様を交え、弊社実店舗にて比較試飲会を開
催いたしました。


↓下記銘柄+フランシスカン’16年(当店はまだ’15)の8本を出展。
https://www.rakuten.ne.jp/gold/yanagiyawine/wine/h/honig006.jpg


ヴァリュー系と銘打っておりますだけに、価格のほうは、5000円台
までで販売できるもの。そして私どもスタッフ、そしてお客様ともども、
銘柄が分からない「ブラインド試飲」での飲み比べとなりました。


結果、お客様支持率1位、弊社スタッフのトップ選抜、どちらもが同じ
作品でした。そして、結果は圧倒的で、「他を寄せ付けず」といった塩
梅でした。


┏★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃>>ある意味「やっぱり」であり、「流石」であり、最も高額な品
┃>>がトップに立ちました。此処はもう本当においしいですね…。
┗★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


もしかしたら、「今年はケイマスいらないんじゃないの? ココがこの
価格でこんなに美味しいなら…」と乗り換えられる方が出るかもしれま
せんね。(←ちっとも不思議じゃありません。)



★そんなわけで、本日より最新ヴィンテージ発売。今年も…うンまー!
________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▽  ▽  ▽  ▽  ▽  ▽  ▽  ▽  ▽  ▽  ▽

〓〓〓〓〓〓
◆傑出年号◆ 実はこの新酒にて、8年ぶりのアドヴォケイト大台┏┓
〓〓〓〓〓〓 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆┛
 ┏‥┓┏◎┓┏‥┓┏‥┓┏◎┓┏‥┓┏‥┓┏◎┓┏‥┓┏‥┓
 ┃最┠┨新┠┨ヴ┠┨ィ┠┨ン┠┨テ┠┨ー┠┨ジ┠┨登┠┨場┃
 ┗‥┛┗‥┛┗‥┛┗‥┛┗‥┛┗‥┛┗‥┛┗‥┛┗‥┛┗‥┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>>ヴァリュー系ナパ・カベのチャンピオン。5000円台までなら、
>>正直「敵ナシ」。もっと評価されても良い気もする名作中の名作!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
≪7000円→5980円≫
●[RP90点] ホーニグ(ホニグ/ホーニッグ)
  カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー [2015] (正規品)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
https://item.rakuten.co.jp/yanagiyawine/1645505/





╋━・
┃ ※ 弊社Value系ナパ・カベ比較ブラインド試飲会【支持率1位】
╋━・





■【空の上のナパ・カベ】
┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
毎年約15ヶ国、2000銘柄以上の中から、多数の有資格者を含むテ
イスティング・メンバーの厳しい審査により選抜される、ANA機内採
用ワイン。


特に、「ファースト・クラス」及び「国際線」に関しては社のプライド
を掛けた最高品質の厳選ワインのみが用いられ、こうして完成する
ANAの機内リストは、世界の航空会社の中でも随一のクオリティ…と
賞賛されています。


何せ、成田←→ニューヨークをファースト・クラスで往復すれば、シー
ズンにもよりますが、その費用は150万円を越えることも珍しくあり
ません。そこでのオンリスト・ワインに妥協が許されないのは当然です
が、そんな中で、2015年度の北米線ファースト・クラス機内ワイン
に採用されたナパ・カベこそが、この『ホーニグ』でした(’12年)。



■【最新’15年到来!】
┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
そんなホーニグに、2010年台随一の当たり年とされる、’15年の
傑出新酒が到着致しました。


2019年1月、弊社実店舗にてホーニグ最新’15年を含めた、ヴァ
リュー系ナパ(一部ノースコースト)産カベルネの比較試飲会を行い
ました。


https://www.rakuten.ne.jp/gold/yanagiyawine/wine/h/honig006.jpg
上記銘柄+フランシスカン’16年が出展ボトルでしたが、最も高額と
はいえ、クオリティはダントツでホーニグがNo.1。他を寄せ付けま
せんでした。


ホーニグのクオリティは、5000円台までのナパ・カベの中でも随一。
所謂「ヴァリュー系ナパ」最高のカベルネ…と申し上げても過言ではな
い美味しさです。


詳細は後述しますが、それもそのはずで、表記こそナパ・ヴァレーです
が、使用果実は "ラザフォード+セント・ヘレナ" という一等地の黄金
ブレンド。ナパの中でも取引価格が比較的安い、ナパ・カウンティ産や、
ヴァレー南部のものは一切使用していません…美味しいわけです。それ
でいてこの価格とは、本当にリーズナブルです。



■【ホーニグ(Honig)】
┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
ナパを形成する複数のサブ・アペラシオン。中でも、オークヴィルを
「ヴァレーの中のヴァレー」、スタッグス・リープ・ディストリクトを
「ナパ・カベの聖地」、プリチャード・ヒルを「玄人のための宝石箱」
とするなら、「プレミアム・ナパ発祥の里」と言えるエリアがラザフォ
ード。


『イングルヌック』や『ボーリュー』、『J.J.コーン』など、ナパ・カ
ベの起こりとも言える畑や造り手が集うこの品種の大いなる揺り篭です。
ホーニグの所在もここ。


コッポラやスケアクロウ、スタグリンなどの有名な畑やワイナリーに囲
まれる一等地にあります。日本への輸入開始が最近のため、新しいイメ
ージがあるかもしれませんが、創業は1964年と古く、1981年に
オレンジ・カウンティのコンクールでソーヴィニヨン・ブランが金賞を
獲得したあたりから起動に乗り始めました。


オーナーのマイケル・ホーニグはナパにおけるサステナブル・ファーミ
ング実践のリーダーとしても知られ、ブドウ栽培のみならず、タンンク
の洗い方から電力に至るまで、環境を守る為の規定を2009年に制定
した際に中心となった人物でもあります。また2017年現在、ナパ・
ヴァレー・ヴィントナーズ(NVVA)の理事会会長も務める重鎮です。



■【2015年】
┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
こちらにご案内のナパ・ヴァレー版カベルネは、サスティナブル農法実
践のラザフォードの自社畑と、ラザフォードとセント・ヘレナにある、
きめ細やかな栽培管理ができる小規模栽培農家のブドウを使用したもの。
それぞれブロック毎に醸造。ブドウは破砕して10~20日間醗酵させ、
醸しを行った後に圧搾して果皮と分けます。新樽比率35%のアメリカ
ン・オークにて18ヶ月の樽熟成。


’15年は’14年に比べて女性的になった印象です。


パワフルなアタック、ガッチリした骨格、形と質のいい筋肉を持ってい
た’14年に対し、’15年は優しさやしっとり感、さらに熟成風味を
感じます。優劣は…とても決められない!


両ホーニグとも極めて素晴らしく、エネルギーなら’14年、多彩さと
奥行きなら’15年でしょうか。フェミニンなカベルネがお好きであれ
ば’15年、マッスルなナパ・カベなら’14年と、甲乙付け難くどち
らも見事でした。


筋肉質な果実味を抱えた前年に対し、’15年には上品に練られたコク
があり、あるべき凹凸のシルエットがセクシーに映し出され、しかも
一切無駄(雑味)のない均整のとれたボディを見せています。


ロースティーでオーキーな甘みがあり、ピュアな濃醇さと高い旨味の
密度を感じさせるところはいかにもナパ・カベであり、さらにこのワイ
ンはありがちなゴージャスさ、ケバさ抑えた、敢えて言うならポーイヤ
ック的な高貴さがあり、極めて高い造りのセンスの訴えています。


昨年、「最初から最後まで5,000円台の上限天井を突き続けてくれ
ます」と書きましたが、異なるスタイルでやはり同じように価格の上限
をノックするホーニグはやっぱり素晴らしいな…と感じますね。


ヴァリュー系ナパの素晴らしき手本であり、ヴァリュー系ナパ探しの基
準(としてしまうにはちょっと良すぎるか…)となる一本です。旨い!


因みに、フロント・ラベルのデザインはオーナーのマイケル・ホーニグ
宅から眺めるラフザフォードの夜景。闇に浮かぶブドウ畑を描いていま
す。


■【パーカー監修アドヴォケイト誌でも8年ぶりの大台!】
┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
前作’14年も素晴らしかったですが、アドヴォケイト誌では88点。
「辛辣だなぁ」なんて思いましたが、今作の90点は文句なしでしょう。


実は同誌での大台突破は’07年以来8年ぶりでして、やっぱり辛口だ
なぁ…と思います。個人的にはもっと評価されて良いナパ・カベだと思
うのですが。


美味しさもそうですが、絶対的な安さも魅力。ワイナリー・プライスは
$50ですから、@110円換算なら5,500円で殆んど内外差が有
りません。


そもそも本国で$50するワインは、日本に来れば1.5倍が一般的。
例えば 『モンダヴィ・マエストロ』($50)で約9,000円。
『テラ・ヴァレンタイン』($50)で8,000円。フランク・ファ
ミリー($53)で9,000円ですから、これらと同じ現地価格の
ホーニグが5,000円台とはどう考えても破格なのです。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★5000円台までで飲めるヴァリュー系ナパカベの最上級品と認定!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

┗>> 自宅で楽しめるファースト・クラスの贅沢なひととき…。



↓続きはWebで…(今年も…サイコー!)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
≪7,000円→5,980円≫
●[RP90点] ホーニグ(ホニグ/ホーニッグ)
  カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー [2015] (正規品)
https://item.rakuten.co.jp/yanagiyawine/1645505/



                        ▼合わせてどうぞ
☆━ PICK UP ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
≪3000円台までならこちらも必見≫ ナンダカンダ言って高品質。
●[AG92点] ロバート モンダヴィ カベルネ・ソーヴィニヨン
                     ナパ・ヴァレー [2015]
https://item.rakuten.co.jp/yanagiyawine/1525601/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







────────────────────────────────
=■ヤナギヤの【新入荷】【おすすめ】【特売】【イベント】などの
=■情報は全てトップページに集約しています。一度ご覧下さいませ。


【↓トップページはこちら】最後までお読み頂き、有難う御座いました。
https://www.rakuten.co.jp/yanagiyawine/


────────────────────────────────
 ※メルマガでの表示価格は全て税別価格となっております。
────────────────────────────────









メルマガを購読

最終更新:2019/02/05 12:22

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

今月

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
2020年