【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2010/05/05 16:10


大鉄道ワールド


仙台空港の後は仙台駅前のイービーンズで開催中の「大鉄道ワールド」に行きました。
かなりマニアックに楽しめます。

最終更新:2010/05/06 03:16

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2010/05/05 14:00


E170


12時台までは山側のRW09での離着陸だったのが13時台になると海側のRW27からの離着陸に変わりました。風は海側からなんですが…
そうこうしているうちにJALグループの新鋭機・ブラジル製のエンブラエルが2機立て続けに着陸。1機目は新千歳から2機目は福岡からです。Jエア所属機です。エンブラエルE170は70名乗りとJALのダウンサイジング戦略の象徴です。

最終更新:2010/05/06 03:11

2010/05/05 13:40


仙台空港3


空港のレストランで昼食をとろうと思いましたが、ゴールデンウィークで大混雑。どの店も行列なので売店で空弁を買うことにしました。せっかくなのでもう一度100円を払って展望デッキのベンチで食べる事にしました。

最終更新:2010/05/06 02:49

2010/05/05 13:10


仙台空港2


仙台空港の展望デッキにはマスコット・キャラクターのヘロン君がいろいろなところに描かれています。
ヘロン君というのは1957年に日本ヘリコプター(全日空の前身)が初めて羽田-仙台便に就航させたのがデハビランド・ヘロンだったことから生まれたらしい。


DC3


ところが我が家に残る古い写真によると仙台-羽田を本格的に結んでいたのはダグラスDC-3だったようです。
ヘロンは4発プロペラですがDC-3は双発なので写真の日ペリ航空の飛行機はDC-3だと分かります。
DC-3は第2次大戦中はC-47輸送機として連合国で使われ1万機以上生産されたという不朽の傑作機です。なんと日本でも中島飛行機と昭和飛行機で零式輸送機としてライセンス生産されていたのですね。
DC-3の定員は20人台だったので出迎えの人も一緒にエプロンで記念撮影をしたようです。ちなみにお客さんは築地の市場関係者です。

最終更新:2010/05/06 02:42

2010/05/05 12:20


仙台空港1


今日は次男とマニアックな1日を過ごします。
まずは3月19日にオープンした仙台空港屋上展望デッキに向いました。
かなりな人出でびっくりしました。確かに100円で楽しめるところは今時そんなにないですからね。
なぜ最初から展望デッキを作らなかったのか?建築家がデザインに拘ったのでしょうね。

最終更新:2010/05/06 03:22

ページ上部へ

カレンダー

2010年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月