【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
食効価値の高い食物/羅漢果

rakannka.jpg


【羅漢果の産地・形状とその成分】
●原産地は中国の桂林。
日照時間が短く、昼夜の温度差が大きく、水はけの良い土地に育つ。
●生のままでは食べない果物、ウリ科の多年草つる性植物。生の果実は濃い緑色で表面は光沢がある。加工は、天日で7日干し、加熱処理、とろ火で 7から8昼夜あぶり続けることで果実の糖化が進み甘みが出る。
●日本で使用されたのは10数年前、のどあめとして。
●中国の民間薬。
●成分はテルペングリコシド配糖体という特殊な成分。この成分は砂糖の400倍の甘さでほとんどノンカロリー。
●現代中国の薬学辞典『中薬大辞典 広西中薬志』には「味はすっきりと甘く、芳香がある。渇きを止め、唾液を生ずる。気を鎮め肺を潤し血を清め、咳を止め、痰を除き、熱を冷まし、熱気を除去する。血圧を下げ宿便を治し、健胃整腸などの効果がある。臨床的には、急性、慢性の気管支炎、扁桃腺炎、胃炎、百日咳等に常用されている」と記されている。
●活性酸素を除去する。
●アレルギ―を軽減させる。
●優れた抗炎症.抗ストレス作用。


【活性酸素を生む原因】
1.食べたものをエネルギーに変えるとき。
2.太陽光線(特に紫外線)を浴びたとき。
3.ウィルスや細菌が体内に入ったとき、ケガなどで炎症が起きたとき。
4.激しい運動をしたとき。
5.ストレスを感じたとき。
6.食品添加物を摂取したとき。
7.薬を飲んだとき。
8.有害物質を含む煙を吸ったとき。
9.OA機器などがだす電磁波を浴びたとき。


【活性酸素が生み出す病気】
1.がん
2.動脈硬化による脳卒中
3.心臓病
4.アレルギー


【羅漢果の料理法】
●調味料
●入浴剤
●化粧水





日常使う薬膳で
食効価値の高い食べ物
ページへ戻る




haruko-p.gif

☆詳しくは著書「杉山晴子の和食薬膳」をご覧下さい。

book1

著書:杉山晴子の和食薬膳
薬膳の基本と料理法が
わかり易く書いてあります。
薬膳レシピが盛りだくさん!
全276ページ



つぶやき

カレンダー

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

過去の日記

2018年
2017年
2016年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
SNS
インスタ

FB

Ameba

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム