【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2018/08/19 10:00

礼服喪服レンタルのやましたスタッフNです。



【女性の和装(正式礼装)】
当店では着物の取り扱いはございませんが、
ここでは和装のマナーも紹介致します。

一般の人が和服を着ることも少なくなっており弔事の場合も、
喪主や遺族も洋装が多くなっています。
和装の場合の正式礼装は、黒無地染め抜き五つ紋つきで、
冬は羽二重(はぶたえ)か一越(ひとこし)ちりめん、
夏は駒絽(こまろ)や平絽(ひらろ)が多く使われます。
半えり、たびの白以外は小物も黒で統一します。

・えり元
半えりは白地の塩瀬か夏なら絽。
長じゅばんは羽二重かりんず地の白を。
衣紋の抜き方を少なめにし、すり合わせをきちんとし、
あまり肌を見せないようにする。

・帯
帯は袋帯の黒無地または黒の紋織りを締める。
流水、雲取り、蓮(はす)、紗綾形(さやがた)などの地紋があってもかまわない。
結び方はお太鼓(たいこ)を小さめに。
帯留めはつけない。

・帯揚げ、帯締め
帯揚げも帯締めも黒。
帯締めは丸ぐげが正式だが、最近は平打ちや組ひもも多い。
帯締めの端は下向きにする。

・バッグ
バッグは小型の黒の布製が基本。

・ぞうりとたび
ぞうりは黒の布製が基本。
革製でも光沢のないものであればよい。
たびは白。



礼服喪服レンタルのやました

すべての宗派で使える女性用の念珠♪

最終更新:2018/08/19 10:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月