【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2017/09/10 09:50

礼服喪服レンタルのやましたスタッフNです。



【お盆の時期と迎え方】
お盆には先祖の霊が戻ってくるといわれています。
お盆の時期は、一般には7月13日を「お盆の入り」とし、16日の「お盆明け」までの4日間をいいます。
旧暦の7月、または1ヵ月遅れで、8月にお盆の行事を行う地方もあります。

お盆を迎えるにあたっては、仏壇をきれいにし、お盆入りの前日には精霊棚(盆棚)を設けます。
仏壇の前に小机や台を置き、真菰(まこも)やすのこを敷いて簡単な精霊棚とすることがほとんどです。
精霊棚には位牌や三具足を置き、季節の果物や野菜を備えます。

13日の夜には先祖の霊が迷わないように、庭先や玄関先におがらで迎え火をたきます。
16日の夕方には迎え火と同じ場所で送り火をたいて霊を送ります。

人が亡くなって初めてのお盆を新盆(にいぼん・初盆)といい、近親者や友人が集まって、ていねいに供養します。
また、霊が迷わないように軒先か仏壇のそばに提灯を飾り、夜には明かりを入れます。
新盆には近親者が白い提灯を贈る習慣もあります。
忌明け前にお盆を迎える場合は、翌年を新盆とします。



礼服喪服レンタルのやました

市ケ谷駅周辺で礼服レンタルをするなら♪

最終更新:2017/09/10 09:50

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年