【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2017/08/25 10:00

礼服喪服レンタルのやましたスタッフNです。



【一周忌までの法要】
法要は法事ともいい、死者の冥福を祈り、その霊を慰めるために行う儀式です。
仏教では人が亡くなってから7週間(49日間)は「中陰(ちゅういん)」といい、死者が現世と冥土(めいど)の間をさまよっているといわれます。
その間に供養することで、死者の霊が無事に極楽浄土に行き、成仏できることを願います。

最初の初七日法要は遺骨迎えとあわせて行うことが多く、それ以降の四十九日までの法要と、百か日の法要は内輪ですませるのが一般的です。

四十九日は「満中陰」といい、一周忌までの法要の中で、最も重要な忌明けの法要であり、遺族が近親者、友人、知人を招いて行います。
三十五日を忌明けとする場合もあります。



礼服喪服レンタルのやました

秋葉原駅周辺でサマーブラックフォーマルを探すなら♪

最終更新:2017/08/25 10:01

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月