【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/10/13 10:40

礼服喪服レンタルのやましたスタッフNです。



【医師から死亡診断書を受け取る】
人が亡くなった場合には「死亡診断書」が必要です。
死亡診断書は、「死亡届」の用紙と一体になったもので、
右半分が「死亡診断書」(死体検案書)、
左半分が「死亡届」にっています。

病院が亡くなった場合は臨終に立ち会った医師に、
自宅で亡くなった場合は死亡を確認した医師に「死亡診断書」を書いてもらいます。

死亡診断書の用紙は、たいてい病院や医師が用意してくれますが、
市区町村役所や葬儀社でももらえます。
ただし、事故死や変死、自殺の場合は警察医や監察医による検死が必要ですから、
警察に連絡します。
この場合、死亡診断書ではなく、「死体検案書」が交付されます。

死亡診断書(死体検案書)は、
葬儀後の諸手続きや相続税の申告等に必要になるので、
役所に提出する前にコピーをとっておきましょう。



礼服喪服レンタルのやました

【140cm】女の子用ブラックフォーマルレンタル♪

最終更新:2018/10/13 10:41

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月