【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/07/21 09:38

礼服喪服レンタルのやましたスタッフNです。



【納骨式の当日】
当日は遺骨、遺影、位牌とともに、「埋葬許可証」と認め印を忘れず持参します。
遺骨は故人の配偶者か、配偶者がいない場合は故人と最も血縁の深い人が運びます。
遺族は喪服を着用します。

納骨式では施主または遺族の代表が遺骨を納骨室に納めたら、卒塔婆を立て、墓前に祭壇を置きます。
僧侶の読経のあと、一同が焼香して冥福を祈ります。

式のあとの会食の席では、施主は参列に対するお礼のあいさつをします。

僧侶へのお礼は奉書紙に包み「御布施」と表書きします。
僧侶が宴席を辞退する場合は「御膳料」を、僧侶に寺院以外の墓地に来てもらった場合は「御車代」を包みます。



礼服喪服レンタルのやました

夏の葬儀を涼しく過ごす、サマーレディースブラックフォーマルレンタル♪

最終更新:2017/07/21 09:38

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月