【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/06/22 10:00

礼服喪服レンタルのやましたスタッフNです。



【神式の遺骨迎え「帰家修祓(きかしゅばつ)の儀」と「帰家祭」】
火葬場から戻ると、斎主、参列者一同は、家に残っていた神官にお祓いをしてもらい、手水を使い、塩をまいて清めてから家の中に入ります(帰家修祓の儀)。
このあと、葬儀がとどこおりなく終えたことを報告する「帰家祭」を行います。
仮霊舎に霊餞(れいせん)を行い、斎主の祭詞奏上、一同の拝礼、玉串奉奠で終わります。

帰家祭のあと、世話役や手伝いの人にお礼とねぎらいの気持ちで、食事やお酒をふるまいます。
神官には上座に座っていただきます。
神官には、もてなしの有無にかかわらず、「御膳料」を渡すのが一般的です。

葬儀の翌日、神官を招いて墓前か自宅で「翌日祭」を行うのが本来ですが、最近は身内だけですませたり、省略することも多くなりました。



礼服喪服レンタルのやました

[2017年夏新作][サマー]女性礼服413 13号♪

最終更新:2017/06/22 10:01

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年