【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/06/04 10:00

礼服喪服レンタルのやましたスタッフNです。



【骨揚げ】
火葬のすんだお骨を骨壷に納めることを「骨揚げ」といいます。
「収骨」「拾骨」「骨拾い」ともいいます。

骨揚げは炉の前で行います。
竹の箸を使って2人一組になり、それぞれが箸を持ち、一つのお骨をいっしょにはさんで骨壷に納めます。
1組で1〜2片を納めたところで、次の人に箸を渡し、次の人も同様にお骨を拾います。
拾い上げる順序は、故人と関係の深い順、喪主から遺族、近親者、友人とつづきます。

骨揚げが終わるとら係員が骨壷を白木の箱に入れ、白布で包んでくれます。
このとき、箱の中に「埋葬許可証」(納骨の際に必要)をいっしょに入れてくれます。
遺骨は喪主が両手でかかえて持ち、喪主につづく遺族が位牌と遺影を持って、喪主の車を先頭に帰宅します。



礼服喪服レンタルのやました

[東京23区即日お届け商品]10時までのご注文で当日中にお届け♪

最終更新:2017/06/04 10:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月