【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/05/15 13:07

礼服喪服レンタルのやましたスタッフNです。



【故人の供養と弔問のお礼の通夜ぶるまい】
通夜ぶるまいの席は、故人への供養とともに、弔問へのお礼のしるしとして設けられます。
かつては夜ふけまでの酒宴になることもありましたが、最近は簡単に1~2時間程度ですませることが多いようです。

通夜ぶるまいには、「お清め」の意味で日本酒やビールなどの酒を用意しますが、
弔問客に一通り行き渡る程度の量でよいでしょう。
食べ物もかつては精進料理を用意しましたが、最近は刺し身や寿司なども出されます。

通夜ぶるまいの料理を葬儀社に手配してもらう場合は、弔問客の人数を予想して依頼します。
通夜ぶるまいを行わないときは、弔問客にその旨を述べて、お詫びをします。
折詰めと酒のセットを持ち帰ってもらうこともあります。

最近は通夜ぶるまいの席を設けていても、酒と食品のセットなどを粗供養品として渡すことも多くなっています。

通夜ぶるまいの予定時間を少し過ぎたら、
喪主か親族代表、または世話役代表がお開きのあいさつをします。
通夜がとどこおりなくすんだお礼を述べ、
「この辺でお開きにさせていただきます」
などと、手短にあいさつします。



礼服喪服レンタルのやました

[2017年冬新作]女性礼服119♪

最終更新:2017/05/15 13:07

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年