【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/03/08 14:29

礼服喪服レンタルのやましたスタッフNです。



【通夜開始10分前に】
最近の通夜は半通夜といって、午後6時か7時ごろから始まり、
僧侶の読経、遺族・親族・参列者の焼香などで1時間程度、
その後、通夜ぶるまいの席がもたれて、
1~2時間くらいでお開きになります。

式場には通夜開始時刻の10分前くらいに着くようにします。
受付で記帳をし、「このたびはご愁傷様でございます。ご霊前にお供えください」
と簡単にお悔やみを述べて、香典を差し出します。
受付がない場合は拝礼(焼香)のときに祭壇に供えるか、親族に渡します。

通夜の会場では祭壇に向かって右側に
喪主、遺族、近親者、左側に世話役、友人、職場関係者などが着席します。
一般弔問客はその後ろの席になります。
会場に入るときには先客に一礼し、後方の席に着きます。
拝礼は席順に行われます。



礼服喪服レンタルのやました

今夜のお通夜に間にあいます!困ったときの礼服喪服レンタル♪

最終更新:2017/03/08 14:29

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月