【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2015/11/09 16:50

礼服喪服レンタルのやましたスタッフNです。

突然ですが、Yahoo!で「ががばば」と検索した方はいらっしゃいますか?
世にも奇妙な物語とのコラボで、検索すると面白いものが見れますよ(^O^)
私は最後まで見ずに消しましたが(笑)

では引き続き書いていきます。



【男性の手で棺を運び出す】
葬儀の人によって、くぎを完全に打ち込んだら、棺を霊柩車まで運びます。
遺族、近親者、親しい友人の男性6人ほどの手で棺をかかえ、
遺体の足のほうを先にして運ぶのが一般的なしきたりです。

式場から霊柩車まで離れているときは、
喪主が位牌を持って先頭に立ち、喪主に次ぐ遺族が遺影を持って続き、棺を先導します。

かつては死者の霊が戻ってくるのを妨げるために、さまざまな風習がありました。

現在でも、自宅から出棺する場合、通常の出入口である玄関を避けて、
縁側から運び出すところもあります。
故人が使っていた茶碗を割る風習がある地域もあります。



礼服喪服レンタルのやました

ヘチマカラーのジャケット付きマタニティブラックフォーマル♪

最終更新:2015/11/09 16:51

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
2020年