【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2019/04/15 17:00


2019年4月15日発行




こんにちは!ワインショップソムリエ 熊木(くまき)です(*・ω・)/


いつもは卸営業として活動しておりますが、

弊社レストランやワインショップなどあらゆるところに出没します!

お店で見かけたら是非お声掛けくださいね♪



さて、みなさんは「フランスの庭」と呼ばれる地方をご存知でしょうか?



それは、ロワール地方です。

フランスの中でも美しい田園風景に古城が点在する

風光明媚なワイン産地として知られています。


アンボワーズ、アンジェ、ブロワ、モンソロー、オルレアン、トゥールといった

歴史上の重要都市が点在し、

シノン城をはじめとした、主に11~15世紀の間に建てられた

100を超える古城が点在しています。




↑ロワール最大の古城「シャンボール城」


その風光明媚な景観と歴史から、「フランスの庭」と呼ばれ、

2000年にはユネスコの世界遺産にも認定されました。

そして、フランス最長の河川、ロワール川流域に広がる

ワイン産地として有名な産地です。


日本で言えば、関東地方ほどの面積の地域に、

なんと60を超えるアペラシオンが存在し、

ブドウ品種もシュナン・ブランやカベルネ・フラン、ミュスカデ・・・など、

多品種から多彩なワインが生み出されています。



今回注目するのは、異常気象で大打撃を受けたことのある「ナント地区」

そこで造られている「ミュスカデ」をご紹介します。





ミュスカデの産地、ナント地区には、実は悲しい歴史があります。


それは、1709年にナント地区は大寒波に襲われました。

その寒波はフランスでもっとも大きなロワール河を凍結させ、

その影響によりこの地区のぶどうは、ほとんど全滅してしまいました。


ぶどうの生産者たちは大打撃を受け悲しみに暮れていましたが、

それでもワイン造りへの情熱を絶やしませんでした。


彼らは、大寒波に負けないように

「寒さに強いぶどう」を栽培しようと考えました。

そこで自分たちの地区よりも

ずっと気温が低い地区「ブルゴーニュ」で栽培されている

ぶどうに目をつけることにしました。


そこで選ばれたのが「ムロン・ド・ブルゴーニュ」と言う品種です。

(ブルゴーニュのメロンの香りのするぶどう、という意味です。)


その頃ブルゴーニュで栽培されていた「ムロン・ド・ブルゴーニュ」は

名前の通りメロンの香りがしていたかもしれませんが、気候や土壌の違いからか、

現在、ロワール地方で栽培されているミュスカデにはメロンの香りはありません。


この「ムロン」が、「ムスク(麝香・じゃこう)」となり、

だんだん変化していって、

「ミュスカデ」の語源になったと言われていますが、

実際のところはよく分かっていません。



こうして、ナント地区の人々が悲しみを乗り越えて、当時の生産者の結束により

探し求め、見つけたぶどうが今やロワール地方を代表する

「ムロン・ド・ブルゴーニュ(=ミュスカデ)」なのです。



ちなみに、このミュスカデは、出身地であったブルゴーニュ地方では、

現在ほとんど栽培されておらず、栽培面積は全体の1%にも満たないようです

(ブルゴーニュワイン事務局の資料による)。



余談ですが、ミュスカデのラベルには、

よく「シュール・リー(sur lie=澱の上の意味)」と書かれています。





これは、一般的にはワインが出来ると、

上澄みを他へ移し、底の澱は取り除くのですが(=澱引き)、

ミュスカデの場合はそのまま春まで

澱引きをせずにおいておくという醸造方法です。


これにより、ワインが澱(酵母)と長い間、接していくことで、

酵母は自己分解してアミノ酸となり、

ワインに旨みが溶け込むことができます。


この製法は、雑菌などが繁殖しやすいため温度管理がとても重要になります。

ですので、シュール・リーと明記されていたら

ひと手間かけたコクのある美味しいワインと言えるでしょう。



そんな、ミュスカデは生ガキや刺身などの

和食にも相性良く重宝出来るワインです。


是非、ご自宅の料理にミュスカデをプラスして、

良いディナーをお過ごしください(*^_^*)





【熊木おすすめのミュスカデ&ロワールワイン】




シュール・リー製法の
和食にも合う白ワイン!



ミュスカデ・セーヴル・
エ・メーヌ・シュール・リー
ドメーヌ・ド・ラ・
ヴァンソニエール
フランス ロワール
白ワイン 辛口 750ml

瓶内熟成36か月!
このスパークリングを
知らないなんて
もったいない!



ソーミュール・ブリュット
ドメーヌ・デ・オ・ド・
サンズィエ NV
フランス ロワール
スパークリングワイン・白
辛口 750ml


ワイン通が喜ぶ
サンセールの赤ワイン、
あります!



サンセール・ルージュ
ドメーヌ・ランボー
フランス ロワール
赤ワイン フルボディ
750ml

では今回はここまで、

次回はワインショップソムリエの美しき酒神 ネットショップ店長田中から

お送りいたしますのでお楽しみに(*・ω・)/!!





ワインショップソムリエ 店舗情報

ワイン通販のワインショップソムリエは24時間365日ご注文を受付
毎日15時までのご注文で当日出荷
お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせのメールはこちらから
店舗情報こちらから
会社概要
株式会社トゥエンティーワン コミュニティ
〒106-0032 東京都港区六本木6-1-12 21六本木ビル6F
TEL : 03-5413-3213 FAX : 03-5413-3212  MAIL :r_info@21cc.co.jp
営業時間:平日・土曜 9:00 - 18:00 祝日 10:00 - 19:00


プライバシーマーク
プライバシーマーク取得しました。
⇒ 個人情報保護方針
六本木の地図

■実店舗情報
六本木で楽しむ! 明るく、楽しく、美味しい時間
営業時間:月~土 11:00~0:00 日、祝 11:00~23:00
ワインショップソムリエ 六本木店 TEL:03-3470-4711
お近くにお立ち寄りの際は、是非当店までお越し下さい。
ワインショップソムリエロゴ
⇒ 詳しくはこちらをご覧ください
■ワインショップソムリエ ネットショップ
ご注文・メールは24時間受け付けております
ネットショップと六本木店の営業時間、お問い合わせ先は異なります

店舗運営責任者:田中 直美(ワイン事業部)

メルマガを購読

最終更新:2019/04/15 17:12

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
2020年