【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2021/09/13 20:00

レーニエ村の標高低い畑のブドウの開花は6月5日、そして標高の高いマルシャン村の畑のブドウの開花は6月14日に確認をしている。当初は大幅に開花が遅れると予想していたが、実際蓋を開けてみると例年並みの開花日に収まったことに対しかなり驚いている。

今年は4月8 日にマルシャン村の畑が霜に当たり 30%ほどの減収にあった。その後も雨の多い不安定な天候が続いていたため、ブドウの成長サイクルは 1 ヶ月ほど遅れていた。

だが、5月終わりに天候は回復。開花の時期も含め 3週間ほど真夏日が続いた。畑に十分に水があったこと十分な日照量が重なったことにより、驚くほどのスピードで一気に新梢が伸びたのであろう。

この3週間の間に成長のギャップを一気に埋めた。ただ一方で、成長が速すぎる枝は強度が弱く、強風により多くの枝が折れてしまった。

また、霜の影響なのか、今年はいつも以上に結実不良のブドウが多い。6月終わりから再び雨が多く気温の上がらない不安定な天候が続いている。病気はレーニエ村の畑でミルデューが確認されたが、トラクターを使わず人海戦術を使ってボルドー液を散布した結果辛うじて抑え込むことに成功している。

これからの天候次第だが、今年は猛暑がない分ボジョレーらしいスレンダーで果実味がエレガントなヌーヴォーが期待できるかもしれない!

2021年7月
------------------------------

ヴェレゾンは、レーニエ村の標高低い畑のブドウが8月10日。一方、マルシャン村の畑のブドウは成熟スピードがまちまちで、ほとんどのブドウはまだ青いが、中には標高が高いのにすでに8月上旬から色付きが始まっているブドウも一部ある。

今年はまさに雨との戦いで、トラクターが入られない分、散布作業はほとんど人海戦術に頼った。そのおかげもあり、どうにかミルデューの蔓延は防ぐことができた。だが、ボルドー液の効かない黒痘病の勢いは止めることができず、今も蔓延し続けている。

また、今年は長雨の影響によりブドウのマグネシウムとカリウム不足が起こり、葉が赤く変色する現象が所々で見られる。赤くなった葉はうまく光合成ができないので、ブドウの成熟が遅くれるリスクがあり、特にマルシャン村のブドウ畑でその現象が多く見られることから、今年のヌーヴォーは仕込み期間も考慮して、熟しがより早いレーニエ村のブドウをメインにすることも考えている。

収穫日は今のところレーニエ村のブドウが9月15日前後。そして、マルシャン村のブドウは9月25日前後を予定している。全体的な収量は30%~40%減を予想。ただ、まだ黒痘病が収まっていないので油断はできない。

2021年8月
(※輸入元様資料より抜粋)

4573504052036.jpg
▼ボジョレー ヴィラージュ プリムール[2021]フレデリック コサール&ケヴィン デコンブ(赤ワイン)
▼3,260円

最終更新:2021/09/13 20:01

ページ上部へ

カレンダー

2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月