【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2020/10/27 20:30

どの業種でも、同業者が認める人物というのは、かなり信用の出来る情報だと思います。

しかも、その発信元が、かなりの実力者だとすれば、その信用も相当のもの。

今回、2017年ヴィンテージで日本に日本に初上陸したこの造り手を紹介したのは、フランス・ブルゴーニュの銘醸畑、レザムルーズの最大所有者としても知られ、近年ますますその品質に磨きがかかる、ロベール・グロフィエの現当主、二コラ・グロフィエ

これだけでも相当期待が高まりますが、そのワインに太鼓判を押し、日本との懸け橋となったのが、日本のブルゴーニュ・ワイン市場の礎を築いた人物、坂口功一氏と聞けば、この造り手の実力を疑う余地は全くないはず。

しかもしかも、実はすでに、フランスでは錚々たるパリの三ツ星レストランで採用されているという造り手なのです。

そう、今まで日本に入ってこなかった事が悔やまれるほどの超実力派、ジェノ ブランジェールをご紹介します!

ムルソーやピュリニー・モンラッシェ、シャンボール・ミュジニーやコルトンなど、魅力的なコート・ドールの村々のワインを手掛ける、ジェノ・ブランジェール。

日本上陸に際し、《Wine Report》でも紹介され、今回入荷のムルソー レ メ シャボー2017が

『同じ区画で造るルーロにひけをとらないフィネスと透明感があるが、価格ははるかに安い。』(《Wine Report》より抜粋)

と、大絶賛されました!

これが飲まずにいられるでしょうか?

ついに初上陸!日本ではまだ知られざる超実力派、ジェノ ブランジェールです!!

ダウンロード.jpg
▼ジェノ ブーランジェール各種

最終更新:2020/10/27 20:31

ページ上部へ

カレンダー

2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月