【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2020/06/25 16:30

『このワインがもしナパ産だったら、3~4倍の価格で売られているだろう』
(Jeb Dunnck.com (2019.4)より抜粋)

と2017年物に対して、驚きのお値打ちぶりを絶賛され、更には、《ワインスぺクテイター誌》が選ぶ《年間TOP100ランキング2019》に堂々ランクイン!(49位)

そのワインとは、《アメリカでいちばんコストパフォーマンスの良いカベルネ・ソーヴィニヨンを造る》というビジョンの下に誕生。

近年、ワシントン・ワインの立役者、チャールズ・スミスが監修となり、更にその味わいに磨きがかかった、ワインズ・オブ・サブスタンスのカベルネ・ソーヴィニヨンです!!

0400003262748.jpg
▼ワインズ オブ サブスタンス カベルネ ソーヴィニヨン2018(赤ワイン)
▼2,750円


なんと、ブドウは、あの《次なるオーパス ワン!》との異名を取る、コル・ソラーレの産地としても知られるワシントン屈指のプレミアム・ワイン産地、レッド・マウンテンに隣接する畑のブドウも使用!

厳選されたブドウとチャールズ・スミス氏のコラボですから、その品質の高さは想像に難くありません!

そんなお値打ちを、自国のバイヤーが見逃すわけがなく、アメリカワイン商最大手のwine.comでは、2018年度の年間売上No.1に選ばれたそうです!

これだけの称賛を受けながら、その価格2,500円(税別)という、驚異のコスト・パフォーマンスの高さで、日本でも既に割り当て状態で争奪戦が起こり、このブログで紹介する間もなく完売に…(涙)


しかし!


しかし!


しかし!



お待たせしました!!


ようやく入荷してきた2018年は、ワイナリーのコメントによると…

『本当にアメージング!』

『信じられないほど素晴らしいヴィンテージであった。』


『穏やかな天候でスタートし、秋は好天が長く続いた。このため酸が落ちることも糖度が上がり過ぎることもなく、最適な熟度に達するまでハングタイムが伸びた。

2018年は白ワインは表情が素晴らしく豊かで、赤ワインも複雑で非常に洗練されたワインをつくることができた。』

という、前年同様に自信に満ち溢れた嬉しいメッセージが届いてます♪

『ナパ産なら1万円!?』と評された、スーパーワシントン・ワインを、是非、お見逃しなく!!

Logo WOS - コピー1.jpg


※ブログ内で登場した、チャールズ・スミス氏のワインはコチラ♪
0184745007026.jpg

そして、『次なるオーパス ワン!』との異名を取る、コル・ソラーレは、コチラから!
4582203120946.jpg

※価格や商品情報は投稿時点での情報です

最終更新:2020/06/26 13:17

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年6月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月