【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2020/02/18 20:55

リアルワインガイド誌の人気企画で…

▼グラディウム テンプラニーリョ ホーヴェン
▼グラディウム テンプラニーリョ クリアンサ

が旨安大賞を獲得!

その後の『旨安大賞ワインは今も旨安大賞ワインだった!』にも選出された殿堂入り的ワインを手掛ける、スペイン/ラ・マンチャを代表するワイナリー《ボデガス カンポス レアレス》より、エクスポートマネージャーのホセ・アントニオさんがご来店。

未来の旨安大賞候補になるであろう、新着のオーガニックワインなどを試飲しながら、そのコスパの秘密に迫りました!

20200218-DSC_4500.jpg

カンポス・レアレスは、1950年に立ち上げた協同組合から発展し、1988年に地元の生産者と共にボデガス・カンポス・レアレスを設立。

それゆえ自社畑は、なんと4000haを所有。その中でも選りすぐりの600haを、カンポス・レアレスとしてリリースしてるとの事。

ラ・マンチャの伝統を踏まえた上で、最新の技術を積極的に取り入れつつ、産地の特徴を誰よりもよく知り尽くした現地出身のスタッフが、栽培、醸造、マネージメントを担当していることが強み。

そんな中、満を持してオーガニック認証を取得した赤白をリリース!

私たちの印象では、ラ・マンチャは良くも悪くもテーブルワインの産地なので、いくらカンポス・レアレスと言えども内心は、『形だけのオーガニックでは?』『値段が高いのでは?』と思ってしまったのですが、試飲してみたら、そんな不安は吹き飛びました!

ホセさん曰く…

『ラ・マンチャは暑く、雨も少ない乾燥した土地で、砂質土壌なので病害のリスクが低いんだ。だからオーガニック栽培に最適の産地だ。』
『とは言え、認証の取得には厳しい条件があって、クリアするのが大変だった。』

ソーヴィニヨン・ブランで造られた白は、瑞々しくミネラリー、キリッと冷やせばアペリティフに。テンプラニーリョ主体の赤は豊かな黒果実味がボリューミーに広がる味わいで、どちらも希望小売価格は1250円(税別)!!

20200218-DSC_4489.jpg

輸入元さんの紹介文に書かれたワイナリーの謳い文句にある…

◆『ラ・マンチャ・レボリューション!』
◆『お手ごろ価格で、信じられない高品質!』

というキャッチフレーズが、見事に当てはまっていると思いました!

直前で行われた試飲会でも、そのコスパの高さに、特に旨安大賞実績のある2本は大好評だったのだとか。

何かと値上がりの多い昨今ですが、その変わらない品質と価格には脱帽ですm(_ _)m

ホセさん、ご来店どうもありがとうございました♪

20200218-DSC_4503.jpg

最終更新:2020/02/18 20:55

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

今月