【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/11/12 08:42

素敵な生産者が二人同時に来てくれました!

◇その豊かな味わいにノックアウトされる人続出!
 仏アルザスマルク・テンペのマルク・テンペ氏(左)

◇奇をてらわず、でもしっかり美味しい…熟練の技!
 仏ボルドー、シャトー・オー・マレのパトリック・ブードン氏(右)
20191112タカムラ マルクテンペ シャトーオーマレ 1

実は、若かりし頃のマルク・テンペ氏が、修行をしたのが、シャトー・オー・マレという、切っても切れない関係の2つの造り手が、タカムラに揃って来店、試飲イベントを開催しました。

シャトー・オー・マレは、クレマン・ド・ボルドー、ボルドー白、ボルドー赤の3種。
20191112タカムラ マルクテンペ シャトーオーマレ 2
20191112タカムラ マルクテンペ シャトーオーマレ4

クレマンは、セミヨン100%、しかもドサージュ・ゼロと言う、ある意味攻めた造りながら、とってもタッチが柔らかく、かつしなやかで和食にも間違いなく合いそうな美味しさ!

そして、白の程よい力強さ、赤ワインの力がありながらも、出過ぎないバランスなど、どのワインにも共通して感じるのは、『あぁ、良いワインだな~。』としみじみ楽しめちゃう魅力を備えています。

しかも、全てが3,000円以下という良心価格も、驚きと発見でした!

そして、既にタカムラでもおなじみ、マルク・テンペ
20191112タカムラ マルクテンペ シャトーオーマレ3
20191112タカムラ マルクテンペ シャトーオーマレ6
《品種とテロワールの共演》ともいうべき、その魅惑の味わいは、そのどれもがマルク・テンペらしい味わいの豊かがあるのですが、決して画一で気にならず、ひとつ味わい、また次の一つを味わうと、新たな驚きや発見が感じられるワクワク感をもたらしてくれます。

当日ご参加頂いたお客様も、彼らのワインの味わいに大満足。皆さん、思い思いのボトルをお買い上げいただきました。

ご参加頂いた皆様、パトリック・ブードンさん、マルク・テンペさん、ありがとうございました!

最終更新:2019/11/12 08:46

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年