【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/11/01 20:51

ヴォーヌ・ロマネの名家ミシェル・ノエラ。

ドメーヌの歴史は19世紀まで遡り、初代当主のフェリックス氏はあの伝説的なドメーヌ、シャルル・ノエラの兄弟、親戚にはユドロ・ノエラやジョルジュ・ノエラ、遠縁で言えばセシル・トランブレにも繋がっているという、超豪華なワイン家系です。

そんな由緒正しきドメーヌの現当主、ソフィー・ノエラ氏が初来日、タカムラにお越し下さいました!

20191031-DSC_2272.jpg

笑顔がチャーミングなソフィーさん。2016年にいとこであるセバスチャン氏と一緒に、6代目としてドメーヌを継承、ドメーヌのスタイルは引き継ぎつつ、二人三脚でさらなる品質向上を目指しています。

厳選された信頼の置ける樽会社の選定、選果台の導入など、細部へのこだわりが、現在の品質向上にしっかりと反映されています。

20191031-DSC_2300.jpg

『実は先代の時代にワインを試飲して商談した事があったんですが、その時はお断りしたんです。

でも、彼らの代になってもう一度試飲する機会があって、その味わいに、すぐ取引を決めました。』

今回はドメーヌの看板であるヴォーヌ・ロマネをはじめ、1級畑レ・ボーモン、レ・スショ2017年の比較試飲、そしてバックヴィンテージのレ・ショーム2014を試飲しましたが、その言葉を実感。

特に、1級畑レ・ボーモン、レ・スショ2017年の比較試飲は、隣接する畑とは思えないほど、それぞれのテロワールの特徴が見事に映しだされていて、改めてビックリ。

レ・ボーモンのザクロやペッパー、カルダモンなどスパイシーさも感じられる、力強く男性的なスタイル、レ・スショのより柔らかいミネラル感、甘やかな艶やかさ、華やかをまとう香りは女性的な印象は、若くともその妖艶さが垣間見れ、口角が緩んでしまいました(笑)

この二つの違いを見事に表現するセンス…今後ますます注目されていくドメーヌの1つに違いありません!

変化するブルゴーニュの造り手たち。その進化を改めて実感しました。

20191031-DSC_2278.jpg

既に日本国内在庫も少ないものもあるのですが、もう間もなくタカムラにも入荷します!

気になる方は、お問い合わせください。

ソフィーさん、ご来店ありがとうございました!

20191031-DSC_2284.jpg

最終更新:2019/11/01 20:51

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年