【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/10/17 10:28

ヌーヴォーの収穫は 9 月 7 日に開始した。

8 月 19 日にリヨンからヴィルフランシュ=シュル=メールにかけて大規模な雹が降り、ボジョレー南部は壊滅的な被害に遭ったが、ヌーヴォー用に今年新しく手に入れたSaint-Etienne-des-Oullieres(サン=テティエンヌ=デ=ズリエール)の畑は奇跡的に難を逃れた!

雹の雨雲があと 3kmずれていたら畑が壊滅だったことを考えると本当にラッキーだったとしか言いようがない!

予定通りランシエのブドウとサン=テティエンヌ=デ=ズリエールのブドウを今回はヌーヴォーに使用している。割合的には 6:4 でサン=テティエンヌのブドウの方が多い。

サン=テティエンヌのブドウはランシエのブドウよりも酸がありライトでヌーヴォー向きだ!

マセラシオン期間は 8 日間。今年は発酵に勢いがあり、9 月 20 日の時点でアルコール発酵がほぼ終了したが、マロラクティック発酵がまだ始まっていない。

いつもだとリンゴ酸が 1L 中 3g~3.5g 程度に収まるのだが、今年は分析の結果 5.5g ありマロラクティック発酵が長引きそうな予感がする。

アルコール度数は 12%程度。味わい的には、当初 2010 年のような骨格のあるワインをイメージしていたが、8 月初めの雨で果汁が十分稼げたことにより、最終的に 2013 年、2014 年のような果実味がエレガントでみずみずしく酸の効いたチャーミングなワインに仕上がりそうだ!


2019年10月

(※輸入元様資料より抜粋)

0191029022224.jpg

s-bnr-bn2019top.jpg

最終更新:2019/10/17 10:28

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月