【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2018/06/15 17:44

スペイン訪問記、最終章です。

P1020709.jpg

前日までのリオハを離れ、飛行機で約1時間のバルセロナへ。市内から車で45分ほどのところにある、ロジャー・グラートに行って参りました。

ロジャーグラートと言えば…

8412074643014re (1).jpg
◆『ドンペリ・ロゼに買った伝説の泡』

として、タカムラでも累計12万本以上も販売している、超ロング・セラー商品なだけあって、
ワクワクが止まりません(笑)

P1020711.jpg

到着すると、醸造責任者のペドロ氏と、セールスマネージャーのダヴィット氏が出迎えてくださいました♪

ロジャー・グラートは、1882年創業(サグラダファミリア着工と同じ年)のCAVAのみを生産される
老舗ワイナリー。とにかく、温かい家族のように接してくださる方々でした。

現在のワイナリー名『ロジャー・グラート』と名が付いたのは1970年頃のこと。元々地主の創業者(カナルス家)は財力があり、フランスから近所に引越して来た家族(グラート家)が、広大なブドウ畑を所有していて、グラート家の土地を購入したことをキッカケに、その方の名前から、『ロジャー・グラート』となったそうです。

P1020721.jpg

その昔、生活しながら製造も行い、貯蔵庫として使用していた、地下セラーに案内してくださいました。

DSC_0838.jpg
その深さ…30m!!

1882年から手で掘り出して、15m地点で、ここで貯蔵できることが分かり、また15m掘って1919年には、地下30mまでになったとか。年中14度に保たれ、CAVAの熟成にぴったりだそうです。

なぜ、CAVA(カヴァ)って、呼ぶかご存知でしょうか?

◆CAVAの間=Cave(仏)の間=地下貯蔵庫 の意味から名づけられたそうです。

CAVAのブドウ品種は、

白5種:マカベオ、チャレロ、パレリャーダ、シャルドネ、マルヴァジア
赤4種:ガルナッチャ、モナストレル、ピノ・ノワール、トレパット

それぞれの品種の特徴を生かしてブレンド、『ロジャー・グラート』の味。を出してます。

DSC_0821.jpg

こちらは、今年4月に瓶詰めし、まだ破裂の恐れがある期間なので、ビニールを被せてました。

14度のセラーでゆっくり酵母を活動させ、2ヶ月半ほどで発酵が終わります。ゆっくり活動させることで
《1》香りに深みが出る
《2》キメ細かい泡になる

酵母の活動が終わると、長い熟成期間に入ります。

CAVAの熟成期間は、規定ではビン詰めから最低9ヶ月のところ、ロジャー・グラートでは最低2年以上の長期熟成。収穫されたその年のブドウを毎年熟成させるヴィンテージカヴァを造ってます。

DSC_0822.jpg

少しでも、瓶が弱かったりすると、破裂することもありますが、他のボトルに影響が出ないような並べ方で、手で1本1本積んでいるそうです(汗)

DSC_0824.jpg

ずら~~り並ぶボトルたち。これ、全部、手作業で積み上げてるって言うんですから、骨の折れる仕事をコツコツと続けておられることに尊敬の念を抱きます。

DSC_0830.jpg

ここは、もっと奥まで掘る予定が、第一次大戦が始まったりで中断。19世紀に掘ったままの状態のところ。

MOV_0832_000012.jpg

ここで、ペドロ氏による、昔ながらのデゴルジュマンを披露して頂きました!

限られた職人さんしかできない業です!!(現在は機械で行っているそうです)

DSC_0846.jpg

熟成後は、こうやってコルクが打たれ、

DSC_0850.jpg

キャップシールが被せられ、遠い日本に届くのですね。

DSC_0851.jpg

さて、特別講座の『ブラインドテイスティング大会!!』

DSC_0852.jpg


何のヒントもないブラインド会で、ペドロ氏のコメントを聞いた後、回答を見ると…

な~んと!
DSC_0858.jpg

▼ロジャー・グラートのグラン・キュベ・ジョセップ・ヴァイス(泡・白)以外は…

シャンパンじゃないですか!!

参加者が真剣にコメントを言うなか、まさかの結果に、皆、大笑い(笑)

シャンパンに混ざっても負けないほど、素晴らしいCAVAってことが分かりました♪

DSC_0862.jpg

テイスティングで頭を使ったので(!?)お腹がすきました(笑)最後の昼食です!

DSC_0866.jpg

ロジャー・グラートにはシリーズに様々な個性があるので、アペリティフに出てくる食材と色々合わせられるのがいいところ。

DSC_0861.jpg
この食材を使った、パエリアは、ロジャー・グラートのロゼとピッタリでした♪

DSC_0872.jpg

昔ながらの伝統製法を守り、地下セラーで大事に大事に熟成されたCAVAが、タカムラでは、ロゼだと、
千円台で販売中。もう、このコストパフォーマンスの高さには、脱帽です!!

このお得さ、知らなきゃ絶対に損です!

スペイン訪問記、これにて終了です。長らくお付き合いいただき、ありがとうございました!

最終更新:2018/06/16 09:33

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年