【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2018/05/05 17:10

プリムール2017現地試飲レポート。続きます!

ボルドーと言えば、やはり赤の印象が強いのは事実。

ですが、白にもそれぞれの魅力とシャトーごとの個性があります。

今回はちょっと視点を変えて、第一級格付けシャトーが手掛ける白ワインについて、ご報告します。

まずはあの場所…
20180505タカムラ プリムール マルゴー1

そう、もうお分かりですね!シャトー・マルゴーです!!
20180505タカムラ プリムール マルゴー2

他の訪問客も写真撮ってました。やっぱり撮りたくなりますよね(笑)

試飲の流れなどは、シャトーによってホントに様々。ここではある程度の人数をまとめて試飲の場所に誘導、説明しながらの試飲でした。
20180505タカムラ プリムール マルゴー3

シャトー・マルゴーの白と言えば、そう、パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー!2017は、このワインらしい華やかさとフレッシュさが良いバランスで、樽のニュアンスが良い調和を見せるさすがの仕上がり。
20180505タカムラ プリムール マルゴー4
参加者の一人から『なんでシャトー・マルゴー・ブランが無いのにパヴィヨン・ブランなの?』というような質問がありました。

結論、シャトー側も『シャトー・マルゴー・ブラン』という名を使いたいという気持ちはあるものの、『マルゴー』と言う名自体がアペラシオン名と同じなので、新たに使用するには色々と障壁があるのだそうです。

質問、答えともに『なるほど。』と、納得の会話でした。

そして次は、シャトー・ムートン・ロートシルト。ここもセラーを新設したそうです。
20180505タカムラ プリムール ムートン1

カートに載せてもらい、試飲会場に。
20180505タカムラ プリムール ムートン2

羊がお出迎え。
20180505タカムラ プリムール ムートン4

ここでは、試飲は各自のペースで行われます。サンプルの並んだテーブルの前に、サービス・スタッフが待機、お願いすると注いでくれます。
20180505タカムラ プリムール ムートン3
ムートンも、名前こそ『ムートン』とついていませんが、『エール・ダルジャン(銀の羽)』という名の白ワインを手掛け、根強い人気があります。

『今年のエールダルジャン、美味しいな。』

と思いながら丁度試飲をしていた時、技術責任者フィリップ・ダルーアン氏がやって来て

『今回、エール・ダルジャンの区画で天候被害にあったところもあり、結果的に収穫できた区画が、いわゆるエール・ダルジャンに古くから使われている3区画の畑がメインになった。

その結果、ソーヴィニヨン・グリの比率がいつもより多いんだ。』

という話をされていました。テクニカルには、『ソーヴィニヨン・ブラン53%/セミヨン46%/ミュスカデル1%』と書かれていますが、シャトー・ムートン・ロートシルトのHPには『砂礫質土壌には、ソーヴィニヨン・ブランあるいはソーヴィニヨン・グリ(56%)、セミヨン(43%)そしてミュスカデル(1%)が植えられています。』と書かれているので、ソーヴィニヨン・グリも植えられているようです。

なんと、他の資料を見ると、1/3のブドウが被害を受けてしまったようなので、生産量は少ないものの、品質は上々です!

そして、トリはやっぱり…
20180505タカムラ プリムール オー・ブリオン1

オー・ブリオン・ブラン!
20180505タカムラ プリムール オー・ブリオン2

ラ・ミッション・オー・ブリオンの会場では、豪華に7種もの試飲。着席でゆったりと試飲をしつつ、質問をする事が出来ます。

写っているのは、シャトー・オー・ブリオン総支配人のジャン・フィリップ・デルマス氏。
20180505タカムラ プリムール オー・ブリオン3

赤のオー・ブリオンよりも常に高値で取引される、オー・ブリオン・ブラン。

ワイン業界で働いていても、オー・ブリオン・ブランを味わう機会はそうあるものではありません・・・
この貴重な機会にしっかり試飲してきました!

厚みと奥行きのあるその味わいは、硬質と言う意味ではないのですが、どこかシャブリのグラン・クリュを思わせるような上質感を感じずにいられませんでした。

『さすが、群を抜いて高値で取引されるだけあるな。』

と、思っていたら、今見たらなんと、パーカー・ポイント97~100点を取ってます!
元々流通自体が少ないうえ、この評価ですから、リリース時に一体いくらになるのか分かりませんが、特別な1本をお探しなら、オススメです。

ボルドーはどうしても赤ワインに目が行きがちですが、白もまた、各生産者がその名に懸けて上質なものを生み出そうとしています。

これからの季節、白ワインを選ぶ際、ボルドー白も候補に入れてみて下さい。

プリムール・レポート、あともう少し続きます!

最終更新:2018/05/05 17:10

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月