【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2017/11/15 12:21

2017年10月4日にウルフギャング ステーキハウス大阪店で行われたリッジ・ヴィンヤーズのプロ向け試飲会に、光栄な事に招待頂き、参加して参りました。

IMG_5652.jpg

ワイナリー醸造責任者であるエリック・ボーハーさんが、ワインの説明をし、《ヴォーヌ=ロマネの伝説 アンリ・ジャイエのワイン造り》などの翻訳者として知られる立花峰夫さんが通訳をするという、豪華な会となりました♪

IMG_5654.jpg  IMG_5656.jpg

試飲したワインは、下記のワインです。

1:シャルドネ・モンテベロ2012
2:パソ・ロブレス・ジンファンデル2015
3:ガイザーヴィル2014
4:メルロー・エステート2012
5:カベルネ・ソーヴィニョン・エステート2012
6:モンテベロ2006

世界中のワインが値上がりする中、リッジのワインは、値上がりすることが殆どないのでコスト・パフォーマンスの高さを実感出来るまたとない機会になりました。

しかもモンテベロに関しては、オーナーである大塚食品の先代社長が、『熟成を経て、最高の状態で飲んで頂きたいので、日本に輸入しても、最低10年間は売るな。』と仰っていたとのことで、現行ビンテージが、2006年となっています!(ちなみに、2013年は既に、日本の倉庫で熟成中だそうです。)

IMG_5657.jpg

個人的には、シャルドネ・モンテベロ2012と、パソ・ロブレス・ジンファンデル2015、そして、当然のことながらモンテベロ2006が、かなり秀逸と感じました。

カリフォルニア大学デービス校との対立(?)など、興味深い話は尽きませんでしたが、伝統的なヨーロッパの栽培方法を重んじる考えやプライドに、大変共感を覚えました。

同席されたプロの方が、『えっ?私、カリフォルニアでは、リッジが一番好きなのですが、皆さんは違うのですか?』と、言われてたのも、大変、印象的でした(笑)

もちろん、私も、カリフォルニアのボルドータイプでは、リッジが一番好きです(^_^)v

《パリスの審判》で世界的な名声を博したリッジですが、実は、モンテベロ以外も、素晴らしいワインを造っています。

エリック・ボーハーさんの情熱なども、後々、皆様にご紹介させて頂けたらと思っていますので、ご期待下さい♪

最終更新:2017/11/15 12:51

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月