【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2017/07/02 12:04

先月のご報告です。

リーマンのロマネ・コンティ!』と称される、メルキュレの一級畑クロ・デ・ミグラン

そのワインを手掛けるフェヴレの醸造責任者、ジェローム・フロウス氏が初来日を果たしました!20170601タカムラ  フェヴレ1

かつて、かなり骨太なブルゴーニュというイメージが強かった、フェヴレが、そのスタイルを劇的に変え、しなやかで柔らかさがあり、ピノ・ノワールの繊細さを表現したスタイルに変わり、その名声を更に確立。


実は、既にフェヴレで10年のキャリアになるジェローム氏は、現在のフェヴレのスタイルを確立する立役者でした!
20170601タカムラ  フェヴレ3

『2007年にフェヴレで働き始めてから、色々改革を行った。

2007年から取り組んだしなやかなスタイルは大きな変化だったけど市場に広く受け入れられた。

それ以降、必要な改革に取り組み、2012年にはメルキュレの醸造所を改装、今はもう一つの醸造所の改装を行っているんだ。

2013年からは、新しいフェヴレのスタイルに、昔のスタイルの良さも取り入れ、骨格がありつつもしなやかなスタイルを目指している。』

との事。確かに最近のヴィンテージには、凛としたものを感じていましたが、そういう事だったんですね。

実はジェローム氏、フェヴレに勤める前は、コンサルティングなどを行う会社に籍を置き、なんと、ブルゴーニュのドメーヌでも数百の造り手と仕事をしていたとか。

その名前には、誰もが知る著名ドメーヌも含まれていました。

『畑から醸造まで、一貫して携わらないかと言われたんだ。

まさにやりたかった事だったから誘いを受けたんだよ。』
20170601タカムラ  フェヴレ4

その活躍ぶりに、フェヴレから白羽の矢が立ったようです。

過去の経験の中で、数々のワインの現場に触れる機会があった事が、今の活躍の根源となっている事は、間違いなさそうですね。

進化し続けるフェヴレ

リーマンのロマネ・コンティ!』と称される、メルキュレの一級畑クロ・デ・ミグランでまずはその実力を味わって下さい!
20170601タカムラ  フェヴレ2

スタッフとも記念撮影♪
20170601タカムラ  フェヴレ5

フロウスさん、これからも美味しいワイン、楽しみにしています!

最終更新:2017/07/02 12:04

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月