【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2016/10/18 15:49

DSC_4200.jpg

フランス・ワインの中で、日本でも長年、馴染みのあるであろうワイン、『シャブリ』。

本日は、そのシャブリから、ブルゴーニュ最大のビオディナミ生産者と言われ、家族経営を貫いている、
『ジャン・マルク・ブロカール』の、当主ジュリアン・ブロカールさんにご来店頂きました。

ブロカール家、4世紀前からワイン造りをしており、シャブリでワイン造りを始めて45年ほどという、由緒ある造り手。

プレー村に本拠地を置き、7つの村に合計200hもの畑を所有する、大きな生産者でもあります。所有畑の半分100hほどが、ビオディナミ農法(農薬不使用、天体由来の農法)。

強力なビオディナミ生産者であるが、それを前面に出さないでいる。

なぜか。

『自然がもたらす恵みを大切に、自然にワイン造りをしているから』

そう穏やかな口調で、お伝え下さいました。

DSC_4286.jpg

そのせいか、仕上がるワインは、非常にピュアでナチュラル。

太陽の光は、果実味をもたらし、地中に張る根は、酸味やミネラル感を生み出す。この果実とミネラルのハーモニーが、
ワインのバランスを取り、味わいに深みと複雑さをもたらしているそうです。

見事なハーモニーを生み出す、ブロカールのシャブリ。新たなラインアップは、後日、メルマガでご案内させて頂きます!

DSC_4128.jpg

ジュリアンさん、本日はご来店、有難うございました!!

最終更新:2016/10/18 15:49

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2016/10/18 13:15

本日は、超ビックなゲストがお越し下さいました。

ドメーヌ・ルフレーヴ当主、ブリス・ド・ラ・モランディエール氏です!
20161017タカムラ ドメーヌ・ルフレーヴ1

アンヌ・クロード・ルフレーヴさんの訃報のあと、『誰が次の当主になるのか?』と、ルフレーヴのファンなら、気にならずにはいられなかったはず。

ブリス氏は、苗字こそ違いますが、初代ジョセフ・ルフレーヴ氏の血を引く、立派なファミリーの一員なのです。

ルフレーヴはいつの時代も、家族経営であり、品質主義であることに変わりはありません。』

と、ブリス氏。

分かりやすいようにこんな図まで書いて下さいました。
一番下に書かれているのが、ブリス氏。右上の『AC』が、アンヌ・クロード氏です。
2016

穏やかで、明確にお話し下さるその姿に、今後のルフレーヴが更なる高みを目指していくことが出来る体制であることを、しっかりと感じました。

今年リリースされた2014年は素晴らしく、熟成にも向いた年になったとのこと。

ルフレーヴのワイン未体験の方は、ぜひ、マコン・ヴェルゼをお試し下さい。きっとそのスタイルが伝わると思います。
20161017タカムラ ドメーヌ・ルフレーヴ2
2016年は、モンラッシェとACブルゴーニュの収量が特に減ってしまったそうですが、品質は素晴らしかったとのこと。

既にお聞きの方もいらっしゃると思いますが、モンラッシェは収量が少なすぎて、DRCやラフォンなどと共同で仕込んだそうです。

『皆で同じタイミングで収穫し、プレスも一緒に行い、ルフレーヴで仕込んだんだよ。』
と、ブルゴーニュ・ファンなら飲んでみたい!と思わずにはいられませんが、販売予定は今のところないとか…

そんな2016年ですが、品質は素晴らしいと聞くので、楽しみですね。

大物ゲストでしたが、ご本人の人柄の良さがにじみ出た時間となりました。
20161017タカムラ ドメーヌ・ルフレーヴ3

ブリスさん、ご訪問有難うございました。

最終更新:2016/10/18 13:16

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月