【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2016/09/20 21:44

ボジョレ愛好家のみなさま、

夏がやってきました!

涼しく雨の多かった時期のあとにやってきたのは、待ちに待った太陽の季節です!
気温も37℃まで上昇しました!

シルーブルとフルーリー地区では2回の雹害に見舞われました。幸い、この天災はぶどうの樹の生育過程のなかでもっとも影響の少ない時期に起こりました。

この地域を除いては、ものすごい速さで生育が進んでいます!ぶどう畑の衛生状態も正常です。

フェノールの状態も次から次へととても速いスピードで変化しています。ぶどうの生育は、ステージ31もしくはステージ31+(ぶどうの房が閉じる直前)まできています。

今年のモメサンのガメイ収穫量は、例年並みの見込みです。

また現段階から予測すると、収穫日は早成りの区域で9月中旬頃を予定しています。
つまりは例年並みです。

2016年7月11日
(※輸入元様資料より抜粋)

4971980647744.jpg

最終更新:2016/10/13 19:23

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2016/09/20 10:20

冬が暖冬でブドウの発芽が3週間ほど早く、最初は遅霜の被害が心配されたが、辛うじて逃れることができた。

だが、極めつけは5月28日に降った雹!夜中の3時くらいから分厚い雷雲が帯のように連なり、モルゴンの南東からフルーリーにかけて親指ほどの雹が降った。

翌日の朝早く畑をチェックしに出向いたが、畑の高低差でちょうど溝になっている道に60cmくらいの雹が融けずに積もっていた。たった10分ほどの短時間の間だったが、それだけかなり強烈に雹が降ったことを物語っている。

ボジョレー・ヴィラージュや一部ヌーヴォーにも使うランシエの畑にたどり着くと案の定100%壊滅。新芽が雹によって見るも無残にへし折られていた…。

ランシエ以外の畑は、雹に当たっていないのでまだヌーヴォーに回すブドウはあるが、今年は全体の収量が確実に減るだろう。

bn-karim-img2.jpgbn-karim-img3.jpg

雹以外では、ミルデューの心配がある。雨が降ったり止んだりの天候が続き、残念ながらミルデューの格好の繁殖条件が整っており、ボルドー液散布回数も多い。開花も始まっており、もうただただ天候が回復することを祈るばかりだ。


2016年6月16日
(※輸入元様資料より抜粋)

0161029022227.jpg

最終更新:2016/09/20 10:20

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月