【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2016/09/18 09:28

130年続く家族経営を守り続ける、ブルゴーニュの老舗、ルー・ペール・エ・フィス
その5代目当主で、弟マチュー氏と共に更なる高みを目指す、セバスチャン氏が来日、試飲をしつつ、お話を伺ってきました!

白赤ともに多様な地域のキュベを手掛けているルーですが、兄弟の代になり、それぞれの個性を表現し、より良いものを造りたいと、生産量を減らし、より細かな仕込みを増やしたそうです。

20160918タカムラ ルー・ペール・エ・フィス3
『引き継いだ当初、畑のブドウの根は、地表近くに伸びていた。それを地層により深くに行かせるように根を一端切ったんだ。

最初は樹もその結果疲れ、収量も減って大変だったよ。でも、自分たちはやるべきことが分かっていた。

12年ほどかかったけど、その成果は確実に表れているよ。』

セバスチャン氏の言葉には、兄弟でともに歩んできた事への誇りが感じられました。

畑の事、最近のブルゴーニュの事、試飲しつつ話しているとあっという間に時間が過ぎて行きます。
20160918タカムラ ルー・ペール・エ・フィス2

ルーは、丁度9月19日頃から収穫だそうですが、畑は弟がしっかり守っているので、お兄さんも安心です。

生産量の少なさに、言葉も見つからないブルゴーニュ。ルーでも2016年は例年の30%ほどの収量しかないそうです…

ですが、実っているブドウの状態は素晴らしいようなので、2016年のルーのワイン、楽しみにしたいですね。

更にビック・ニュースが!

『シャサーニュの丘にある0.5haの畑を買ったんだ。ここはACで認められている区画だけど、森になっていた。

色々調べて、18人の相続人が居ることが分かったんだけど、彼らもそんな場所を所有しているという事を知らずに、そのままになっていたみたいなんだ。

彼らに行きつくまでに、5世代遡ったよ(笑)

開墾し、2018年には植樹し、2023年ごろからワインを造り始めるつもりなんだ!』

なんて素敵な話でしょう!東京オリンピックよりも未来の話です!!

この話に込められた、ブルゴーニュの歴史の深さ、そして、今。更に将来に、ワクワクと驚きが隠せませんでした。

今回の試飲は、2014&2015と、今現在は未入荷のものばかりだったのですが、魅力的なワインを発見したので、楽しみにお待ちくださいね!
20160918タカムラ ルー・ペール・エ・フィス1

最終更新:2016/09/18 09:28

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月