【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/12/16 11:50

数多あるシャンパン・メゾンの中でも、孤高の存在として世界中のシャンパンラバーから愛されている《サロン》

先日なんと、あのサロン&ドゥラモットの社長を務めるディディエ・デュポン氏が、タカムラスタッフのためにオンライン勉強会を開催してくれました!

s-k.jpg

ディディエ氏からは、サロン&ドゥラモットの各キュベ、ティアノ&ナレノについて詳しくお話しして頂き、ヴィンテージの特徴など色々と興味深い話しを聞くことが出来ました。

直近のサロンのヴィンテージの違いに関してお聞きすると…

-------------------------

【2008年】
特別なヴィンテージ、シャンパン史上最高かもしれない。
しっかりとした骨格、繊細さ、ハーモニー、全ての要素が高い。

【2007年】
2008と比べると女性的、チャーミングでキメが細かい。

【2006年】
太陽の恵みを受けたヴィンテージ。よく熟したフルーツが感じられる。

【2004年】
97年のように出来たてはポテンシャルが出てなかったが、後になって出てきた。
そのクオリティに驚いたヴィンテージだ。

【2002年】
素晴らしい年だ、2008年同様にシャンパーニュの中でも最高の部類に入るヴィンテージ。
大変長熟で数十年以上は持つ、これこそサロンのイメージそのもの。
『70年後に飲みたい!』(byディディエさん)

-------------------------

実際に、ドゥラモットはテイスティングも行いました。

特有のミネラリティとバックボーンである酸味が特徴的。どれもまさに一貫したフィロソフィーを感じられるシャンパーニュでした。

面白かったのは、ドゥラモットのブラン ド ブランとお味噌汁のペアリングがおすすめとの事!

シャンパンとお味噌汁って中々合わせることは勇気がいりますが、ドゥラモットの許容範囲が広いことに驚かされましたし、他にも意外な発見ができるのではと思いました。

スタッフも興味があれば色々やってみたいね、とワイワイ盛り上がってました(笑)

s-l.jpg

また、アルゼンチンでアリエル氏との共同プロジェクト《ティアノ&ナレノ》もテイスティング。

なんでも日本で行われた、とある試飲会の企画でブラインドでオーパスワンと飲み比べて、結果ティアノ&ナレノが、オーパスに勝ったのだとか!!

それもそのはずで、実はこのティアノ&ナレノは…

◆『アルゼンチンワインの概念を根本から覆す1本!』

として、ブルゴーニュのエレガンスに惚れ込んでいたアリエル・サビナ氏によって造られたもの。

マルベック主体であっても、フレグラントさ、滑らかな喉越しなど、ピノ・ノワールに通じるスタイルを追求。

また、リリース仕立てはもちろん、熟成によって魅力が増すような伝統的な価値観を求め続け、そのポリシーに共感したのが、発泡性と非発泡性の違いがあるとはいえ…

◆『アルゼンチンのサロン!』

と、今までその土地になかった、孤高にして至高のワインを生み出したシャンパン《サロン》を引き合いに出して語った、ディディエ氏だったのです!

こちらもテイスティングしたのですが、アルゼンチンのテロワールでもある標高の高さや寒暖差からくる、上質な酸と凝縮感が特徴的で、さらにはサロン同様、アリエル氏が認める偉大な年にしか造られないのだとか。

樹齢80年を超えるマルベックにカベルネ・フランを絶妙にブレンド、エレガンスの極みといった味わいで、ブルゴーニュとボルドー両方に通じる美味しさがありました!

事実、2日目はかなり開いてきてボルドーのトップシャトーのようなスケール感も現れていましたよ。

s-s-r.jpg

各種販売中ですので、年末の少し贅沢な家飲みワインにいかがでしょうか♪

いつもなら世界中を飛び回っているディディエ氏も、さすがに現在の状況に憂慮されており、『早くオオサカに行って美味しいものを食べたいよ~』なんてことも言ってました(笑)

私たちも次回は、実際にお会いできることを願って勉強会は和やかに幕を閉じました。

ディディエさん、貴重なお時間をありがとうございました!!

最終更新:2020/12/16 11:51

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月