【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/09/10 12:10

今年のブドウ開花は、標高が最も高いマルシャン村の畑で6 月15 日頃始まり1 週間ほどで終わった。被害はほとんどなかったが、5 月初めに襲った遅霜の影響やその後の気温の涼しさもあって、開花は昨年よりも3 週間遅かった。

また冬と春はほとんど雨が降らず水不足が心配されたが、幸いにも6 月の初めに30mmらいのしっかりとまとまった雨が降り、さらに、6 月の下旬から気温が上がり連日のように快晴が続いていることにより、ブドウは一気に成長の遅れを取り戻しつつある。

ブドウの病気も、今のところ天気が乾燥していることもありほとんど見られない。ただ、このところ毎日のように気温が40 度を超える記録的な猛暑に見舞われ、これがさらに続くと雹や日照り、ブドウ焼けのリスクが出てきそうなのがちょっと心配だ。

6 月の終わりと 7 月の終わりに日陰の気温が 40℃近くまで上がる記録的な猛暑に見舞われたが、マルシャン村の畑は標高があるおかげで直射日光の当たる場所でも 40℃は超えなかった。

この猛暑の期間は夜の気温も下がらなかったが、結果的にはこの熱帯夜がブドウの成長促進となった。

現在ブドウは病気も一切なく健全な状態を保っている。6 月の初めから全く雨が降らず心配された水不足の問題も、8 月初めにしっかりと雨が降ってくれたおかげで解消された。

今年の収穫日は前回の予想と変わらず 9 月15 日前後で考えている。このまま何も問題なく収穫までたどり着けたら、ニュースで言うような世紀のミレジムになるかもしれない!

2019年8月
(※輸入元様資料より抜粋)

0190656222229.jpg

s-bnr-bn2019top.jpg

最終更新:2019/09/11 12:09

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月