【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/04/18 10:14

ブルゴーニュのヴォーヌ・ロマネを代表する名門一族、グロ家。

現在は、相続や分割を経て4つのドメーヌ《ミッシェル・グロ》《グロ・フレール・エ・スール》《アンヌ・グロ》《アンヌ・フランソワーズ・グロ》に分かれて、それぞれワイン造りと行っているという、まさにブルゴーニュの縮図とも言えるファミリーです。

family tree600.jpg

その中でも、これまた同じくブルゴーニュ・ポマールを代表する名門、パラン家の13代目フランソワ・パラン氏が、ジャン・グロ氏の長女アンヌ・フランソワーズさんとの結婚により設立したドメーヌ《アンヌ・フランソワーズ・グロ》より、フランソワ氏と息子のマティアス氏(現当主)が来日され、ランチをご一緒させて頂く機会に恵まれました!

『実は、2013年から息子に任せっきりで、失敗も経験してもらいたいので、殆ど口出しはしないんだ。』とフランソワ氏。

そのためか、食事中のマティアス氏も真剣そのもので、しっかりと自身の考えなどをお話されてた事が印象的でした。

s-IMG_8857.jpg

提供された赤ワインは全てヴォーヌ・ロマネで、他のグロファミリーに比べて1級畑は無いのですが、いずれも香りは開いており、今飲んで素直に『美味しい!』と言える味わいでした。

また時間の経過と共に、更にワインが開いて美味しくなってきたあたりは、マティアス氏に変わったばかりと言えど、さすが名門ファミリーに囲まれてきたからなのではと感じました。

事実、毎週金曜にアンヌ・フランソワーズさんのお母様であるジャニーニさん(ジャン・グロ氏の奥様)の家で、グロ一族が集まって食事を共にしているのだとか!

そこで、ミッシェル氏やベルナール氏はもちろん、その子供たちとも情報交換をして切磋琢磨してるとのお話を聞き納得!

今後もアンヌ・フランソワーズ・グロだけでなく、他のグロ家のワインも、ますます楽しみになりました♪

ふと以前から気になっていた、ラベルに描かれている女性に関して質問したところ、

・顔は、愛娘のカロリーヌ&ロザリーさんがモデルになっている。
・アンヌさんのインスピレーションで決めていて、各テロワールの特徴を表現しているが、畑のキャラクターと言うより出来上がったワインに対して、またヴィンテージによっては変わらない。

・表情の意味は想像にお任せする。

など、興味深いお話も聞くことができました!

最後に、個人的な話で恐縮なのですが、実は、前回の来日時に大阪でディナー会の会場に選ばれたのが、当時私がソムリエとして勤務していたレストランでした。

その時の事をフランソワさんは覚えておられて、輸入元の担当の方にも話されていたのだとか。今回は反対の立場でしたが、大変嬉しくも不思議なご縁を感じました。

s-IMG_8853.jpg

そんなことは抜きにしても、美味しくなければ決してご紹介は出来ません。

でも実際に確信したのは、ブルゴーニュ好きの方には安心してお勧め出来る造り手であるということ!

それは断言できます!!

是非、この機会に、お試し頂ければ嬉しいです♪

最終更新:2019/04/23 11:50

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年