【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/04/05 16:19

先日、アメリカ・オレゴン州のワイナリー、J.クリストファーの、Jay(ジェイ)サマーズさんにお越し頂きました。

DSC_6171.jpg

オレゴンと言えば、ジョセフ・ドルーアンや、ドミニク・ラフォンなど、名だたるブルゴーニュ生産者が進出していて、1990年代60社ほどあったワイナリーは、現在760社以上に上っているほどの、世界から注目を浴びている産地。

ジェイさんは、オレゴン・ポートランドに生まれ育ちます。

大のブルゴーニュワイン好きだったジェイさんは、ご自身が生まれ育った場所の近くで、上質なピノ・ノワールが造られることを知ります。

渡仏しては、沢山のブルゴーニュワインを口にした中で、ヴォルネイの老舗ドメーヌ『ダンジェルヴィーユ』のヴォルネイ1級シャンパン1985年を飲み、ワイン人生が変わった。と言います。

以降、偉大でクラッシックなスタイルのピノ・ノワールをモデルにワイン作りに励んでいる作り手さんです。

DSC_6199.jpg

標高1000mほどの海岸山脈と、カスケード山脈に囲まれた、ウィラメット・ヴァレー。7つのAVAがありますが、ダンディーヒルズ出身の彼は、ダンディーヒルズで、最初のピノ・ノワールを造ります。(これが約30年前)

DSC_6233.jpg

鉄分を多く含んだ火山性土壌からできるジェイさんのピノ・ノワールは、女性的で非常にエレガント。ブドウの声に耳を傾けて、ブドウと正直に向き合い、手を加えすぎず、子供のように見守るそうです。

そして、ウィラメットヴァレーでは珍しい、ソーヴィニヨン・ブランの造り手さんでもあります。

仏ロワールの、サンセールが大好きで、1999年にソーヴィニヨン・ブランを生産。素晴らしい出来で、初年度は、200ケース(2400本)を、3日間で売り切ったとか!

中でも、厚みとボリュームがあり、心地よい広がり方と、旨みを持つウーバー・ソーヴィニヨン・ブランは、当日、ジェイさんがランチで訪れた、京都祇園のミシュラン一つ星の割烹のコースと、終始マッチしていたことに驚いてました。

ピノ・ノワールも、ソーヴィニヨン・ブランも、ピュアでエレガント。ジェイさんの優しい人柄が、味わいにも滲み出ていました。

ちょっぴりシャイなジェイさん、オレゴンに戻っても、働き詰めだそうですが、また、必ず、タカムラに遊びに来てくださいね。待っています。

DSC_6159.jpg

最終更新:2019/04/23 11:49

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年