【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/04/01 17:40

『ワイナート誌73号』特集『ブルゴーニュ 今をときめく!ライジングスター13軒』のひとつに選ばれ、『祖先の畑を取り戻した ワイン造りの貴公子』と紹介された、シルヴァン・ロワシェ氏。

そのご本人とともに、試飲をさせて頂く機会に恵まれました!
20190401タカムラ シルヴァン・ロワシェ2
確かにちょっと貴公子風(笑)


石切商を営む家系に生まれつつも、母方の祖父が行っていたワイン造りに強い影響を受け、家族が所有していながらも貸していた畑を取り戻し、ワイン造りをスタートした、シルヴァン・ロワシェ氏。

家族が畑を所有していた事は大きなメリットですが、とはいえ、ワイン造りを一からスタートさせねばならなかったプレッシャーは相当なものであることは、想像に難くありません。

修行先がオリヴィエ・メルランだそうですが、優れた造り手である事はもちろん、『彼も一からワイナリーを興した人なので、そういった事も学びたかった。』との言葉も納得です。
20190401タカムラ シルヴァン・ロワシェ3
ジャック・プリュールのベテラン女性醸造家、ナディーヌ・ギュプラン氏とも親交が深いというシルヴァン氏。ベテラン二人に可愛がられるのは、彼の人柄とワイン造りに対する真摯な姿勢の賜物だと思います!

そんな彼のワイン、2016年を中心に試飲させて頂きましたが、完熟を待って摘むというそのワインは、良いヴォリューム感がありながらも酸はきちんと保たれており、ミネラルはキュベにより感じ方が異なるなど、そのテロワールの表現も豊かで、充実感のある味わいが楽しめます!

『石切商を継ぐよりワイン造りがしたかった。』

心からワイン造りを愛する姿勢は、ワインに素直に表れているようです。
20190401タカムラ シルヴァン・ロワシェ1

ピュリニーとムルソーの村内のブドウのブレンドによるブルゴーニュ・ブランなど、お値打ちキュベも発見したので、近々ご紹介させて頂きます!

最終更新:2019/04/01 18:42

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年