【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/03/30 12:37

《伝説のテイスター》と言われたローラン・ルモワスネ氏が興した、ルモワスネ

そのローラン氏が後を託したオーナーが見込んだメンバーにより、この10年、ドメーヌとして存在感を増してきました。

その立役者である、支配人のベルナール・ルポルト氏の来日を記念した試飲会に参加してきました!
20190330タカムラ ルモワスネ1
左がローラン氏。右はルモワスネはじめ、数々の素晴らしいブルゴーニュ生産者と日本の橋渡し役、坂口氏です。

当日は、35種ものルモワスネのワインが登場、ドメーヌものが多くなったと言えども、毎年最新ヴィンテージのみをリリースする多くの他の生産者のスタイルとは一線を画し、同じキュベでもいくつかのヴィンテージを同時に発売、好みの状態を楽しんだり、そのヴィンテージごとの魅力を理解しやすかったりと、飲み手を想うその姿勢に、創設者ローラン氏の意思が引き継がれている事を感じました。

今回、特に白の2011と2014が、飲み頃のものが多く、いい緊張感が感じられつつも旨味がのり、とても魅力的でした!
20190330タカムラ ルモワスネ220190330タカムラ ルモワスネ320190330タカムラ ルモワスネ4

ルモワスネは、特級畑含む有名アペラシオンのイメージが強いかもしれませんが、今回試飲した《ジヴリー ル プレフェール デュ ロワ アンリ4世》の赤白ともに美味しく、造り手としての志の高さを再認識するいい機会でした。
20190330タカムラ ルモワスネ5

そして、ロベール氏の時代から引き継がれた古酒もお目見え!
20190330タカムラ ルモワスネ6
20190330タカムラ ルモワスネ720190330タカムラ ルモワスネ7

なんと贅沢にも、1967年のモレ・サン・ドニとシャンボール・ミュジニーを飲ませて頂いたのですが、どちらも熟成による甘味、ピノ・ノワールならではの色気を感じる美味しさに、うっとり。

50年を経た村名クラスがこの美味しさ…状態の良い古酒だけが味わわせてくれる何とも言えない至福の時間を過ごさせて頂きました。

『1967年は世間一般的に良い年と言われる年ではなかったからこそ、上質なワインを比較的抑えた価格で買えたのが理由かもしれない。』とのベルナール氏の言葉に、納得です!

そんな1967、シャンボール・ミュジニーは現在在庫がありませんが、今回、他の1967年ものを入手しましたので、ご案内を楽しみにしていて下さいね!

当時既に自社瓶詰めをスタートさせていた、今のスタードメーヌでも、まだ一部は樽売りなどに回していた時代。

『もしかして、あの生産者の?それとも、あの人かも!?』

なんて想像しながら飲むのも楽しいかもしれません♪

同じワイン業界で働く素敵な奥さまとの日本滞在を楽しまれたベルナール氏。

《伝説のテイスター》の精神は健在!過去も、そして今も常に輝き続けるルモワスネに今後も注目です!!
20190330タカムラ ルモワスネ8

最終更新:2019/03/30 12:37

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年