【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/01/20 08:10

『それは絶対に行きます!』

そう答えないわけにはいきません。

ドメーヌ フーリエのジャンマリーフーリエ氏が初来日、セミナーに参加してきました!
20190116タカムラ  フーリエ1

アンリ・ジャイエの流れを引くフーリエ氏。ご存知のように彼の醸すワインの魅力に世界中が彼のワインを求めるほどの人気生産者です。
20190116タカムラ  フーリエ2
かくいう私も、その一人。が、入荷量も少ないため、そうそう個人買いも出来ません。

なのに今回、こんなに豪華なラインナップで、2017年を試飲させて頂きました!
20190116タカムラ  フーリエ3

『栽培は有機です。自身が飲みたいワインを造りたいから、口に入れたくないものは使わない。』

『100%除梗だけど、房の果皮を破らないように除梗機を使い、発酵時は粒の中で発酵がおこることで、果汁を酸化させず、可否の旨味や香りがジュースに移す事が出来る。

結果、全房発酵で起こる『色が薄くなる』『酸が落ちる』などがなく、味わいにあふれつつフレッシュさを保つ酸味を保つことが出来る。』

などなど、質問にも、なぜそう思うのか、そうしている理由は何なのかなど、とても細かにそして分かりやすく説明してくれました。
20190116タカムラ  フーリエ4

20190116タカムラ  フーリエ4
話の途中に、何度も『祖父』という言葉を使ったフーリエ氏。家族への愛と尊敬の念を感じました。

本当に真摯にワイン造りに向き合っている印象のフーリエ氏。

今、ネゴシアンものも手掛けているのですが

『新たな畑を所有するには、価格高騰で状況が厳しすぎる。

でも、造り手として他の畑も手掛けたい。自分は幸運にも良いパートナーに恵まれ、他の優良生産者とも強い繋がりのあるワイン商が、ブドウの買い付けを行い、私が醸造、そのワインは全て彼を通して販売するという流れで、ブドウ購入の資金繰りなどに気を揉むことなくワイン造りに取り組む事が出来ているんだ。

ブドウの仕込みから全くドメーヌ同様に手掛けているので、品質の差はないよ。

自分の所有畑以外のキュベしか造らないし、かつ近隣の畑でその状況をしっかり把握しているものだけにしているんだ。

生産量もドメーヌの30%程度までにとどめている。これは今後も変わらないよ。

あくまで造り手として、ドメーヌにはない素晴らしい畑のワインを手掛けたいだけだからね。』

との事で、ネゴシアンものもフーリエ節はしっかり味わえます!

はい、シャンベルタン、美味しかったです。。。

『アンリ ジャイエの話を聞き、影響を受けた人たちもこんな気持ちだったのかな。』

造り手ではない私も、そんな事を感じずにはいられない、ひとつひとつのお話、ワインが心にしみた時間でした。

アンリ ジャイエに影響を受けた生産者達が今、活躍しているように、フーリエの哲学に影響を受け、ワイン造りに真摯に向き合う造り手も今後増えてくるのではないでしょうか。

素晴らしいワインを造る人はやっぱりいい人でした!

2017年は今回、このために瓶詰めして下さったので、まだ入荷は先ですが、現在まだ他ヴィンテージがご用意できますので、世界中が求めるフーリエの世界観を味わいたい方はぜひ、手に入れて下さい!!

最終更新:2019/01/20 08:11

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月