【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/09/26 19:40

先日、大変貴重な比較セミナーに参加させて頂きました!

・チリ代表『ラポストール』
・アルゼンチン代表『カテナ』

どちらも両国を代表するワイナリーで、数々の受賞歴を誇り、専門家からも確固たる評価も得ている世界的な造り手です。

s-IMG_7671.jpg s-IMG_7664.jpg
ラポストールのバンジャマンさん カテナのマルセロさん

今回、比較セミナーの場に選ばれたのは本格中華料理店!

両国のイメージとは遠いと思われる中華料理とのペアリングも通じて、新たな魅力も発見しようという試みに、始まる前から期待がふくらみます♪


アンデス山脈の東西に位置し、似ているようで違う両国の、先ずは産地の解説です。

------------------
【チリ】※主にセントラル・ヴァレー
------------------
寒流であるフンボルト海流の影響で比較的冷涼、収穫前後の雨が少ない。

砂漠、アンデス山脈、海に囲まれた周囲と断絶された環境により、フィロキセラが存在せず、接ぎ木をしない自根の樹が多い。

海から山までの面積が狭く、様々な気候や土壌によるテロワールの多様性。

------------------
【アルゼンチン】※主にメンドーサ
------------------
1000m前後の高標高、年間2800時間以上の長い日照時間と、平均20度という昼夜の寒暖差が生み出す、香りと味の凝縮度とエレガンスのバランス。

また、極端な降水量の少なさが病害の発生を抑制し、無農薬栽培が容易に可能。


あえて例えるなら、チリはカリフォルニア・ソノマ、アルゼンチンはフランス・ボルドーでしょうか。


続いては、両ワイナリーの共通点です。

【信念】産地のテロワールを表現し、世界に誇れるワイン造りを行う。
【栽培・醸造】無農薬、オーガニックな造りを実践しつつ、最新鋭の技術も使用。
【ワイン】世界的評価を獲得したフラッグシップの存在。


今回なんと、その世界的評価を獲得したフラッグシップが登場する嬉しいサプライズが!!

s-IMG_7669.jpg
▼クロ アパルタ[2014]カーサ ラポストール(赤ワイン)


完熟した黒系ベリーやイチジク、バニラ、ダークチョコレート、ローストしたナッツ、シナモンやペッパーなどのスパイス感が、渾然一体となって溢れんばかりに広がっていく圧巻の味わい。

クリーミーでタンニンもよく溶け込んでおり、濃厚かつエレガントなフィニッシュを演出。

ワイン評論家のジェームス・サックリング氏が100点を付けたのも、頷ける納得の味わいでした!

s-IMG_7662.jpg
▼ニコラス カテナ サパータ[2011]カテナ(赤ワイン)


実は、2017年5月に試飲した時は少し閉じた印象でしたが、今回は見事に開いてました。

ペーストにしたカシスやプルーンとチョコレート、ドライハーブ、レザーや鉄っぽいニュアンス、凝縮して詰まりに詰まった重みのある質感。

ですが、緻密なタンニン、酸とミネラルがバランスを取り、ボルドーのグランヴァンを思わせるフィネスを感じ取りました!


チリもアルゼンチンも、料理は肉というイメージが強かったのですが、実は様々な国からの移民があり、食文化も多様とのこと。

その多様な食にワインが受け入れられているという現状を知り、洗練された中華ではありましたが、提供されたワインは違和感なく合わせれた事に納得しました。

このような素晴らしいワインが、フラッグシップでさえ1万円台で飲めるのですから、日本でも今後もっと注目&評価されてしかるべき造り手だと思います。

バンジャマンさん、マルセロさん、貴重な時間をありがとうございました!

s-IMG_7674.jpg

最終更新:2018/09/27 22:14

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月