【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/09/11 12:00

連日猛暑が続き、日照りが心配ではあるが、それ以外は全く問題がなく、ブドウはまるで2015年を彷彿させるような素晴らしい状態を保っている!

開花は、標高が最も高いマルシャン村の畑でも6月10日に始まり、その他の畑も順調に続いている。

2016年は、収穫が間に合わずマルシャン村のブドウはヌーヴォーに回すことができなかったが、今年はこのペースで行けば、昨年よりも3週間早い9月8日前後には収穫できるので、問題なく仕込めるだろう。

今のところ、昨年のヌーヴォーに使用したクリュ・ボジョレー・レーニエに隣接するブドウもマルシャン村のブドウもどちらも霜の被害に遭わず、開花も順調で豊作が期待できそうだ。

品質的には酸のエレガントなマルシャン村のブドウと、骨格豊かなレーニエに隣接するブドウをアッサンブラージュし、例年以上にハイレベルな・ヌーヴォーを造るつもりだ!

s-コサール.jpg
※ブドウの様子を確認するケヴィン

7月31日の日曜日の夕方に2回目の雹が降り、幸いこの雹の被害は免れることができた。その前の7月10日に降った雹は、保険会社の査定によるとレーニエに隣接するブドウが85%の被害に遭っている…。

幸いマルシャン村の畑は雹が激しく降った一帯から少し外れていたため、10%程度の被害で済んでいる。ただ、被害は小さかったものの雹が当たったインパクトによりブドウの成長に一時ブレーキがかかってしまい、3週間早まっていた成長サイクルが例年並みのペースに戻りつつある。

現在、マルシャン村のブドウに一部ヴェレゾンが確認できたような状態で、収穫は今のところ9月15日前後で考えている。

今年は、レーニエに隣接するブドウがほとんどないので、マルシャン村のブドウをメインにヌーボーを仕上げる予定だ!

ちなみに、去年マルシャン村のブドウはヌーボーに間に合わなかったが、そのブドウで仕込んだワインは現在樽熟ACボジョレー・ヴィラージュとしてリリースしている。

「ピノノワールのようなエレガントなワイン」として、ACモルゴンよりも高い価格に関わらずと高評価を得ている!

その言わば特別なブドウをほぼ100%惜しみなく使う今年のヌーボーは、生産者にとっては痛手だが、消費者にとっては最高のプレゼントになるだろう!


2017年8月1日
(※輸入元様資料より抜粋)

0170656222221.jpg

最終更新:2017/09/11 12:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月